ホーム > 書籍検索
1~10件 (全517件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
出会いと結婚
書名 出会いと結婚
シリーズ シリーズ社会・女性 >  格差の連鎖と若者
概要 若者の結婚に関する希望は依然として強いものの、その希望の実現が難しい現実がある。未婚化の背景要因でもあるこの現実を読み解く。
著者、編者、訳者など 佐藤 博樹
石田 浩 監修
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-64883-2
出版年月 2017年11月
判型・ページ数 A5判・200ページ
予価 本体2,800円+税
 

このページのトップへ

社会福祉学は〈社会〉をどう捉えてきたか
書名 社会福祉学は〈社会〉をどう捉えてきたか
副書名 ソーシャルワークのグローバル定義における専門職像
概要 ソーシャルワーカーの社会的存在価値と専門性とは何か。〈社会的なもの〉をめぐる議論を踏まえ、「専門家・専門知とは何か」に迫る。
著者、編者、訳者など 三島 亜紀子
ジャンル 社会・女性
福祉・医療
ISBN 978-4-326-70099-8
出版年月 2017年11月
判型・ページ数 A5判・200ページ
予価 本体3,500円+税
 

このページのトップへ

ガバナンスとリスクの社会理論
書名 ガバナンスとリスクの社会理論
副書名 機能分化論の視座から
概要 「ガバナンス」と「リスク」をキーワードに企業、行政、宗教といった領域で立ち現れる問題を取り上げ現代社会の理論的解明を試みる。
著者、編者、訳者など 正村 俊之 編著
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-60299-5
出版年月 2017年11月
判型・ページ数 A5判・250ページ
予価 本体3,500円+税
 

このページのトップへ

ジェンダーとセクシュアリティで見る東アジア
書名 ジェンダーとセクシュアリティで見る東アジア
概要 東アジアの性、家族、社会。何が変わり何が変わらなかったのか? 2000年代以降の状況を気鋭の研究者が新たな視角から切り込む。
著者、編者、訳者など 瀬地山 角 編著
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-60298-8
出版年月 2017年10月
判型・ページ数 A5判・320ページ
予価 本体3,500円+税
 

このページのトップへ

女性校長はなぜ増えないのか
書名 女性校長はなぜ増えないのか
副書名 管理職養成システム改革の課題
概要 教育界の「女性活躍」を阻むのは大胆な教育改革である。教員のキャリア形成や管理職養成を「見える化」する教育政策の行く末を問う。
著者、編者、訳者など 河野 銀子
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-65411-6
出版年月 2017年10月
判型・ページ数 四六判・220ページ
予価 本体2,800円+税
 

このページのトップへ

現代メディア・イベント論
書名 現代メディア・イベント論
副書名 パブリック・ビューイングからゲーム実況まで
概要 マス・コミュニケーションの祝祭から、情報メディアが多重的に媒介する〈生〉の集合体験へ。グローバル時代におけるイベントの諸相。
著者、編者、訳者など 飯田 豊 編著
立石 祥子 編著
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-65410-9
出版年月 2017年9月
判型・ページ数 四六判・288ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

このページのトップへ

ヤナマール
書名 ヤナマール
副書名 セネガルの民衆が立ち上がるとき
概要 力ってのは民衆にあるんだってわかってもらうんだ。民衆に声を取り戻してもらう。民主主義がふみにじられるのは、もううんざりだ。
著者、編者、訳者など ヴュー・サヴァネ
バイ・マケベ・サル
真島 一郎 監訳・解説
中尾 沙季子
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-65401-7
出版年月 2017年8月
判型・ページ数 四六判・208ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 

このページのトップへ

集合論による社会的カテゴリー論の展開
書名 集合論による社会的カテゴリー論の展開
副書名 ブール代数と質的比較分析の応用
概要 質的なカテゴリーの分析に、論理と集合に数学的モデルであるブール代数を用いる。質的研究のより体系化・基準化された記述のために。
著者、編者、訳者など 石田 淳
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-60297-1
出版年月 2017年8月
判型・ページ数 A5判・180ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
 

このページのトップへ

会話分析入門
書名 会話分析入門
概要 人と人のやりとりを、超高速度カメラのように、普段とは異なる独特の観察方法を使って厳密に分析する会話分析。待望の入門書刊行!
著者、編者、訳者など 串田 秀也
平本 毅
林 誠
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-60296-4
出版年月 2017年7月
判型・ページ数 A5判・352ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

このページのトップへ

ウルリッヒ・ベックの社会理論
書名 ウルリッヒ・ベックの社会理論
副書名 リスク社会を生きるということ
概要 国家や会社や家族の保護機能が弱まり、テロ、貧困、孤立等のリスクが直接個人を襲う現代社会を分析したベック理論の包括的な解説書。
著者、編者、訳者など 伊藤 美登里
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-65409-3
出版年月 2017年7月
判型・ページ数 四六判・248ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

このページのトップへ

1~10件 (全517件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件