ホーム > 書籍検索
1~10件 (全580件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
『哲学探究』とはいかなる書物か
書名 『哲学探究』とはいかなる書物か
副書名 理想と哲学
シリーズ シリーズ哲学・思想・倫理 >  ウィトゲンシュタイン『哲学探究』を読む
概要 『探究』は何のために書かれたのか? そこで示された「哲学」の姿とは? 「日記」を手がかりとして、この書物の謎を解き明かす。
著者、編者、訳者など 鬼界 彰夫
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-15457-9
出版年月 2018年10月
判型・ページ数 四六判・400ページ
予価 本体3,600円+税
 

このページのトップへ

帝国日本の科学思想史
書名 帝国日本の科学思想史
概要 科学技術が「帝国の道具(ツール・オブ・エンパイア)」であった諸相を検討。科学、思想、政治の複雑な錯綜を描き新たな地平を拓く。
著者、編者、訳者など 坂野 徹 編著
塚原 東吾 編著
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-10271-6
出版年月 2018年10月
判型・ページ数 A5判・448ページ
予価 本体7,000円+税
 

このページのトップへ

社会的世界の制作
書名 社会的世界の制作
副書名 人間文明の構造
概要 社会的制度はどのようにして創られ、維持されるのか。社会科学の根源的な問いに言語哲学の泰斗が挑む。
著者、編者、訳者など ジョン・R. サール
三谷 武司
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-15455-5
出版年月 2018年9月
判型・ページ数 四六判・360ページ
予価 本体3,900円+税
 

このページのトップへ

酸っぱい葡萄
書名 酸っぱい葡萄
副書名 合理性の転覆について
シリーズ シリーズ哲学・思想・倫理 >  双書現代倫理学
概要 人間の合理性とは何かを問い、適応的選好形成という功利主義や倫理学にとっての重要問題を投げかけるエルスターの名著、待望の邦訳。
著者、編者、訳者など ヤン・エルスター
玉手 慎太郎
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-19970-9
出版年月 2018年9月
判型・ページ数 四六判・404ページ
予価 本体4,000円+税
 

このページのトップへ

カント批判
書名 カント批判
副書名 『純粋理性批判』の論理を問う
概要 カントの超越論的観念論を一七~一八世紀の精神史の流れの中で捉え直し、愛着を持ちつつも神格化を排してその実像を明らかにする。
著者、編者、訳者など 冨田 恭彦
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-15456-2
出版年月 2018年8月
判型・ページ数 四六判・296ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

このページのトップへ

ローティ論集
書名 ローティ論集
副書名 「紫の言葉たち」/今問われるアメリカの知性
概要 広大な知の裾野に咲き誇るローティの哲学。アメリカの知性は、われわれに何を託して逝ったのか。選りすぐりの重要論文に解題を付す。
著者、編者、訳者など リチャード・ローティ
冨田 恭彦 編訳
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-10269-3
出版年月 2018年8月
判型・ページ数 A5判・292ページ
定価 本体4,200円+税
在庫 在庫あり
 

このページのトップへ

錬金術の秘密
書名 錬金術の秘密
副書名 再現実験と歴史学から解きあかされる「高貴なる技」
シリーズ シリーズ哲学・思想・倫理 >  bibliotheca hermetica叢書
概要 錬金術はどういう歴史をたどってきたのか? 実験室では何が行われていたのか? 理論と実践の両面から解きあかす錬金術の本当の姿。
著者、編者、訳者など ローレンス・M・プリンチーペ
ヒロ・ヒライ
ジャンル 歴史・地理
哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-14830-1
出版年月 2018年8月
判型・ページ数 A5判・344ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 在庫あり
 

このページのトップへ

信頼を考える
書名 信頼を考える
副書名 リヴァイアサンから人工知能まで
概要 ホッブズにはじまり、20世紀アメリカで盛んになった信頼研究。様々な研究分野にまたがって行われている信頼研究の見取り図を作る!
著者、編者、訳者など 小山 虎 編著
ジャンル 哲学・思想・倫理
社会・女性
ISBN 978-4-326-10270-9
出版年月 2018年7月
判型・ページ数 A5判・372ページ
定価 本体4,700円+税
 

このページのトップへ

現象学入門
書名 現象学入門
副書名 新しい心の科学と哲学のために
概要 フッサールから現代の身体性認知科学へ――現象学という思想的潮流は心の科学とどう結びついて展開してきたのか。歴史と展望を示す。
著者、編者、訳者など ステファン・コイファー
アントニー・チェメロ
田中 彰吾
宮原 克典
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-10268-6
出版年月 2018年7月
判型・ページ数 A5判・312ページ
定価 本体3,300円+税
 

このページのトップへ

飢えと豊かさと道徳
書名 飢えと豊かさと道徳
概要 豊かな国の裕福な人たちには、貧しい国で生命の危機に瀕する人たちを救う義務がある――シンガー哲学のルーツをなす重要論文を邦訳。
著者、編者、訳者など ピーター・シンガー
児玉 聡 監訳
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-15454-8
出版年月 2018年6月
判型・ページ数 四六判・136ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 

このページのトップへ

1~10件 (全580件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件