ホーム > お知らせ(愛読者カード)

お知らせ(愛読者カード)

核兵器の拡散
23才 大学院生
米国での核拡散に関する最も基本的で重要な書籍。今回 この本を和訳して出版した意義は極めて大きいと思う。世界中で再び核への恐怖がよみがえる中、今後もこのような書籍の出版を望む。

教育政治学を拓く
30才 学生
教育と政治の関係を見直す際の手ががりを示す良書でした。

民法案内1 第二版
68才 協同組合役員
この本以上の本はない!

このページのトップへ

不動産登記法案内
49才 公務員
不登法の基本書を探していたところ良書に巡りあえました。とても解りやすいです。できれば法改正にも対応していただけると助かります。

リベラリズムとは何か
21才 学生
ロールズ的リベラリズムの理論とその発展や批判が分かりやすくまとめられていて非常に面白かった。リベラリズムが軽視してきた「政治」こそが現状を打破するためのキーであるという筆者の主張は確かにその通りだと感じた。

登録有形文化財
69才
35年前に施工した榮光館で、「建造物」を見て回るのが好きな「オタク」が1万件も見られた大先生の講演(全国登文会シンポジウム)を聞けて楽しい日でした。本書内に回った建物が18件ありました。

心の哲学入門
63才 教員
できるだけ平易にわかりやすく書こうという著者の親切なスタンスに好感がもてました。読んでいて腑に落ちないと思ったところもありましたが、さほどネガティヴな感じにならなかったのはそのためであるといえるでしょう。

核兵器の拡散
86才
ウォルツとセーガン 夫々の立脚理論すなわちネオリアリズム構造理論と組織論による両論の理論展開は欧米人にはなじみ深いものであろうが、私にとってはなかなか読むのが大変であった。

このページのトップへ

ちょっと気になる社会保障 増補版
38才 会社員
社会保障の全体像が分かりやすく解説されていた。年金、税、医療保険制度等を総合的に見ていく視点を与えてくれ、実務上も大変有益であった。

自然主義入門
21才 大学生
これまで日本語で読むことのできる自然主義についての教科書的書籍はなかったと言っても過言ではない。各章ごとに議論の進み方が明示され、章末のまとめは理解に大いに役立つ。巻末の文献目録も必ず目を通したい。

人間・国家・戦争
22才 大学生
欧米で読まれている有名な文献を翻訳して下さったところに感謝しております。少し読みにくい訳だったので改善をお願いしたいです。

介護する息子たち
24才 大学院生
依存をいかにして依存として見せないようにする「男性性」。女性一人の経済力を奪えるに足りる経済力を持ちえないことを「男の生きづらさ」と称する「支配のコスト」。何度吐き気を催したことか。男のおぞましさをこれでもかと突きつける。平山氏は上野氏と並ぶ免柱である。

このページのトップへ

完全理解 ゲーム理論・契約理論
20才 学生
著者の授業で使用しております。大変わかりやすく、良い本です。

「平成の大合併」の政治経済学
60才
非常に参考になった。

民法基本判例集 第三版補訂版
53才 無職
使い易いが、判旨が短い。

結婚差別の社会学
52才
今現在の被差別部落に対する社会一般の認識を知ることができ、かつ差別される側の意識についても理解することができました。教育現場に携わる人や法律家には是非すすめたい。

ハイデガーとトマス・アクィナス
51才 主婦・非常勤講師
原書は持っていたのですがドイツ語力が乏しく内容がよくわからないままでしたので、翻訳を読むことができて感謝です。(日本語で読んでも 問題自体が難しく全てわかったわけではありませんが、ロッツの考えていることの大枠だけでも示してもらえて、とてもありがたく思いました。)訳者の先生と出版社の方にひたすら感謝です。できるなら関連のあるラーナーの「世界の中の精神」もぜひ翻訳で読みたいです。

社会福祉の基本体系 第5版
45才 ケアマネ
とてもわかりやすく勉強にいつも使っています。(社会福祉士資格取得のため勉強中)

このページのトップへ

戦後の右翼勢力 新装版
60才 自営業
現在の世相との関連性について よく理解できました。歴史の連続性が実感できます。

情報社会と共同規制
50才 公務員
非常に分かり易く簡素にまとめられており、とても読み易く参考になりました。

このページのトップへ

地域包括ケアと地域医療連携
52才 教員
地域包括ケアシステムにおいて福祉系に特化した文献が多く違和感があった。本書は保健医療の側面から適切な解説と課題、予測した方向性があり、考える視点が広がった。

「国家主権」という思想
58才
改めて「国際立憲主義」がフィクションであることがわかった。日本人のほとんどは信じているだろうが。

イノベーションと政治学
50才 公務員
非常に詳細に分析されており、面白く読ませていただきました。自分も社会人として過ごした時代も客観的に分析するとこういう位置付けになるのかと懐かしさとともに愉快さを感じました。

子どもはテレビをどう見るか
60才 教員
知り合いが書いた本だったので買いました。若い頃からのテーマをいよいよ本にしたのだと感慨深かったです。

お笑いジェンダー論
57才 公務員
タイトルどおり楽しい内容でした。

批評の熱度 体験的吉本隆明論
69才 無職
御社の『吉本隆明全著作集』を貪るように読んだ当時が思い出された。"吉本論"はおしなべて難解で敬遠するのですが、本書は著者が吉本と直接 接した時の実感に裏うちされたもので分かりやすい。私は団塊の世代に属するが、納得できる"吉本論"である。

このページのトップへ

構造と力
19才 学生
辞書で調べてみてもよく理解できなかった構造主義が体感できた。難語を調べつつ読み進めていったので、多方面への興味がわいた。

ちょっと気になる医療と介護
55才 地方公務員
超高齢社会を乗り越えていくヒントがたくさんありました。

73才 団体職員
医療・介護の歴史、経過状況、現代の問題等について詳細に記載してある。

31才 学生
介護の学校で介護の資格とガイドヘルパーの資格を習得し、現在は祖母の介護をしています。参考になりました。

近代立憲主義と現代国家 新装版
56才
樋口憲法学の処女作であり、フランス憲法学の本質を垣間見ました。

アカデミックナビ 心理学
47才 団体職員
心理学の基本を学びたいと思い手に取りました。大学で専攻していた時とは大幅に変化があり、改めて深い学問と思いました。今後の人生に有意義な知識と能力を身につけていくつもりです。貴社の当該シリーズに期待します。

52才 経営
非常に有益。比較宗教学的な社会学も同様書があれば!

マンション法案内
61才 自営
判例解説ともども発行されているが、リンクが欲しかった。

子育て支援が日本を救う
60才 主婦
子育て支援の重要性を統計学的に分析されていて、今後の少子化対策に有効だと思った。財源についても言及してあるところがすばらしい。

税法問題事例研究
52才
勉強になりました。

知識資源のメタデータ 第2版
37才 公務員
とてもわかりやすくためになる内容です。メタデータについての最近の動向も学ぶことができました。図書館の実務にも役立ちます。

このページのトップへ

若葉のうた
62才 作業所
わかりやすくて良かった。

ナチズムは夢か
60才 会社役員
部厚すぎる。持ち運び不便。電車の中で読めない。ナチスの法制度が、どの先行書よりも詳しくてよかった。最後はマイナンバー・共謀罪に通ずる視点も示されている。

構造と力
27才 自由業
初版されたのは私が生まれる前ですが 今読んでも新しく感じる内容でした。もっと広く読まれるべき名著だと思います。

地域包括ケアと福祉改革
28才 公務
近年の安倍政権下の社会保障・社会福祉改革の変遷を概観できる良書。業務の参考になります。

刑事司法
33才 弁護士
出版された当時(2011年)に購入して本棚にしまっていたのを仕事をきっかけに通読しました。刑事事件に携わる者はもとより一般の方々にも手に取って頂きたい1冊です。単なる法令解説ではなく実態を紹介しながらでしたので大変興味深く読めました。初版から日が経っていますが、改訂版は出ないのでしょうか?
[営業部より] 改訂版については刊行予定はございません。あしからずご了承ください。

地方自治と図書館
55才 地方公務員
なぜ自治体に図書館が必要なのか良くわかった。が、活字離れが進む中でなお、その役割をどこに求めるか 疑問は残った。

ちょっと気になる社会保障 増補版
55才 地方公務員
社会保障制度が直面する課題を明確に抽出してくれた。

地域包括ケアと福祉改革
55才 地方公務員
分かりやすかったが、前著作と一緒に読まないと理解できない。

このページのトップへ

ちょっと気になる医療と介護
45才 医師
前著「ちょっと気になる社会保障」に続き、わかりやすい(といってもやはり一般人にとってはやや難しい)本をありがとうございます。2日間で一気に読了しました。ポピュリズム優勢なこのご時勢にあたり、このような良本が広く読まれることを期待します。(でもやっぱり難しいかなぁ)

刑法総論講義ノート 第3版
54才
解説が詳しくてわかりやすい。設問を解くことにより、各種試験対策になる。

ダメな統計学
55才 会社員
統計データの新しい切り口の記述が参考になりました。統計教育の必要性について同感しました。続編を期待します。

遺伝子改造
62才 教員
生命科学と優生学の問題に理知的にとりくんでいる著者金森修氏のスタンスが印象に残りました。クリスパー・キャス9を用いたゲノム編集の技術が爆発的に普及しつつある現在、このようなスタンスは益々重要になることは間違いないでしょう。

ちょっと気になる社会保障 増補版
52才 法人職員
社会保障制度は「難しい」というイメージがありましたが、この本は一般の方にもわかりやすくまとめられていたので読みやすかったです。

介護する息子たち
29才 公務員
ここまで「男性性」と真摯に向き合った文を読んだことがありません。強者であることに対して「敏感でいること」について示唆に富む素晴らしい本。『介護する息子たち』本当に素晴らしいと思いました。「男の生きづらさ」「男のしんどさ」もう耳にタコ。またその話かよ状態でした。でも、何でこんなにイライラしてたか分からなかった。それをこの本が言語化してくれました。

地方自治と図書館
54才
光交付金の補正予算の意味がよくわかった。

生活合理化と家庭の近代
83才
私は50年以上の友の会会員です。小関さんの資料その他による考察、私のような内部のものにとって外からのまなざしが貴重でした。

このページのトップへ

ナショナリズムとマスメディア
42才 会社員
インターネットによって非真実(ポスト真実)フェイクニュースなど蔓延っている。何が真実なのか見定める必要がある。偏りのない考えをもつように努めることも大切だと思う。

生物学の哲学入門
87才
進化論の現代到達点と課題が素人にも判るように書かれている。

日本国憲法と共に生きる
61才
広い視野から わかり易く説得力のある内容で驚きました。杉原先生の他の著作も読んでみたいと思います。

国家論大綱 第二巻
71才
滝村氏の昔からの愛読者。ほとんどすべての著作を購入し読んでいる。彼の理論、本当に良く切れる。日本・世界の今を理解するのに不可欠な書物であると確信している。

超自然的認識 改装版
39才 自由業
学生の時、何故かヴェイユに惹かれ、そのいくつかを読みました。しかし研究するまでは到らず・・・ 今、改めて読んでみても、やはり変わらず”もっと読みたい”という気持ちです。

コウモリであるとはどのようなことか
50才 団体職員
主観と客観がせめぎあうこの世界の本当のイミは、まだ誰にもわからない。それを考えつづけるのも哲学であり、人生ということなのか。

[笑うケースメソッドⅡ]現代日本公法の基礎を問う
27才
笑うケースメソッドⅠから本当にあっという間の速さで公法編が出たことに ただただよろこぶばかりです。

このページのトップへ

イギリスとヨーロッパ
75才
植民地に基づく繁栄を誇った英国が今や、旧植民地に対するサポートが充分に出来ない状況に追い込まれた。"EU離脱"は英国にとって考えられる選択であったことを本書で学ぶことが出来た。

書物としての新約聖書
71才 主婦
図書館で数年前に読みました。読み流した・・・という方が正確です。自分の手許に置いて 今じっくり読んでます。少しずつですが、今なら なーる程と思えるところが増えてきました。だから面白い。

地方自治と図書館
37才
片山善博氏が知事時代にされた県庁・議会図書館の解放・地域自治の砦としての図書館づくりは見習いたい好事例。

税法学原論 第7版
46才 税理士
むずかしいが、ちゃんと読む事ができれば勉強になる よい本だと思います。

個人として尊重
55才 自由業
注が実に面白く、頗るポレミックである。本文以上に筆者の考え方が如実に窺える部分もあり、大変勉強になった。

アカデミックナビ 心理学
43才 会社員
TV・新聞ではわからないところを知らされました。しばらく本書と格闘することになりそうです。

ダメな統計学
56才 会社員
統計データの見方・使い方について事例からの説明が読みやすい。数値を使った説明がもう少しあればよい。

このページのトップへ

近代知多綿織物業の発展
57才 教員
すぐれた実証的研究にて、とても勉強になりました。竹之内家の全体を理解する上で不可欠の文献です。

ちょっと気になる社会保障
53才 自営
年金・社会保障が経済的視点で書いてあって、とてもおもしろかった。次作も予約します。

このページのトップへ

2025年の日本 破綻か復活か
75才
勁草書房らしいベースのしっかりしたテキストと感じました。後期高齢ゾーンに今年踏み出したので他人事でなくジェンダーを超えた提言としてじっくり読ませて頂きます。

近代立憲主義と現代国家 新装版
50才 公務員
フランス等の憲法研究を扱ったこの本が今日、日本国内での「憲法」を考える上で大いに参考になります。出版後40年以上が経っていることにも驚きました。

子育て支援が日本を救う
33才 介護職
19歳の頃から福祉の現場でボランティア、正規、非正規社員として働いています。2児の母です。家庭の大切さ、社会との繋がりの意味を考えさせられる本でした。

このページのトップへ

二〇世紀日本レコード産業史
72才
相次ぐレコード会社の合併吸収、その果てに消滅。若い頃からのレコードファンにとって それは目に余る事実ですが、こうした現実が発生した経緯と細かく分析してあり 大変面白く拝読致しました。

国民皆保険への途
69才 大学教員
この「国民皆保険への途」のおかげで、産業組合や組合病院づくり 国保の地域保健活動など 日本の国民皆保険制度をつくる理念の歴史を初めて知ることができました。

リバタリアニズム読本
21才 大学生
法哲学会におけるリバタリアンがリバタリアニズムを徹底的に追求した小事典たる本書は、従来 明快な姿をもって捉えられることのなかったリバタリアニズムを浮き上がらせる格好の書といえるでしょう。

社会民主主義は生き残れるか
54才 医師
行き過ぎた新自由主義のために格差が拡大し過ぎてしまった日本社会、そろそろ自由民主主義から社会民主主義へ社会システムの転換が必要な時期に来ている。社会民主主義政党の復活に期待する。

憲法と教育法の研究
59才 会社員
金額が少々高すぎる。内容については 堅い内容だが読みやすかった。

このページのトップへ

お笑いジェンダー論
55才 会社員
とても面白く、気楽に「ジェンダー」について読めたので知人にもススメました。ただ「もう少し手に入り易いと良いナァ」とも・・・ 著者の別の本をたまたま読んでいたので「引っかかった」のですが、そうでなかったらスルーしてしまっていました。

ポスト西洋世界はどこに向かうのか
74才 会社顧問
直前に読んだW.H.McNeill、J.R.McNeillの世界史(Ⅰ,Ⅱ)と併せて通史の限界も感じられたが、pointは良く述べられていると思う。現在は詳細な部分よりも、俯瞰的な視点が必要とされるから、時宜を得た著作と考える。

歴史に見る日本の図書館
大学院生
あいまいなもの言いをせず、ハッキリした考え方の提示でした。

税法学原論 第7版
32才 自営業
北野税法学が黒川先生により改訂され最新版となり、現在の税法学へ新たなインパクトを与えつづけてくれると信じています。

学歴格差の経済学
74才
大変平易に学術的成果を説明されている書です。

生物学の哲学入門
90才 元教職員
太平洋戦争で学問の道に踏み込めなかったが、教職を去って時間的余裕ができるとヒシヒシと自分が何も知らないで生きて来たことが悔やまれる。せめて限られた余生を少しでも「モノの分かった」自分になる為に費やしたい。この本はその意味で私を助けてくれている。

このページのトップへ

ちょっと気になる社会保障
53才 会社員
経済的な視点での社会保障の分析は斬新で興味深かったです。

同上
44才 医師
数年前から医療崩壊の原因を知りたくて権丈先生のHPにたどりつき勉強させて頂いた者です。この本は今までの先生の著作に比べて格段にわかりやすく、なおかつ面白かったです。このような良い本が皆に読まれることを願っています。ありがとうございました。

民法案内13
会社員
非常にわかりやすい。しかも深い。講義の臨場感がある。直接の授業に出席しているような気がする。

このページのトップへ

社会運動の戸惑い
54才 大学非常勤講師
NWECに対する違和感の原因がよく分析されていました。ジェンダーフリーバッシングへの対応の仕方についてフェミニズム運動側の反省点が示唆され、参考になりました。私がとり組んできた宗教とジェンダー研究がフェミ業界においてマイナーな理由の一つが分かりました。

このページのトップへ

構造と力
45才 無職
ここまで深く重くしつこい文章はこの分野でみたことがなく、力強さあふれる文体に感動した。暴力的なアナーキズムにすら美を感じる。

ちょっと気になる社会保障
56才 介護事業経営者
世間の言動、報道が事実でない事が多々ある。鵜呑みにすると大きな損失になる。著者の持つ直感・嗅覚と「ブレない、ズレない、ハズレない」長年の一貫した論旨がこの本の真骨頂である。

里山里海
69才 自由業
今、グローバリゼーション、パナマ文書、タックスヘイヴンなど超大企業・一部の政治家が脱税・蓄財し、それがISを生む原因にもなり、世界を混乱させています。日本も大企業・ITなどがシェアの心を忘れて町と人々の生活を破壊し、若い人たちは将来への不安から子供を生み育てることができない不幸の元となっています。人間の基本に謙虚であるべきです。

民法案内1 第二版
69才 元銀行支店長
大変な名著である。学生時代、中央・東大で民法を学んで以来、我妻先生に私淑して来たが、さすがに民法に関し先生を凌ぐ人はなかなかいない。その先生のわかりやすい本である。これを出版続ける勁草さんに敬意を表します。

ボッティチェリ《プリマヴェラ》の謎
55才 アルバイト
ウフィツィ美術館で「プリマヴェラ」を見ましたので、題名に興味を持ち読みました。タロットカードを鍵にして読み解くというおもしろい視点からの内容で予想外でおもしろかったです。拡大図を見ながら理解し、より深くこの絵を見ることができました。

社会科学系のための「優秀論文」作成術
コンサルタント
学会発表の論文を執筆中、大変まとをしぼった参考書。社会科学系の論文集を望む。

このページのトップへ

生活合理化と家庭の近代
77才
永年友の会と共に歩んで来た私は 自分の人生に大きく関っている友の会の活動に筋道を付けていただきとてもくわしく研究しておられるのに感動。少しずつ丁寧に読み進みやっと終わりました。ありがとうございました。死ぬまで会員で居たいと思いつつ今も公共係として現役で関っています。私の実感とズレが全然ないことに感動しています。

ちょっと気になる社会保障
56才
社会保障全般、特に年金に関して政治の道具にされた理由についてよく分かった。全体として分かりやすく、社会保障の入門書としては最適であると思う。

ちょっと気になる社会保障
58才 医師
専門外の身には大変参考となりました。

ネット炎上の研究
23才 大学院生
高史明「レイシズムを解剖する」と同じくらい理知的であった。いわゆるビッグデータをネガティブなものの解決へとむけて分析した内容が平易に著されていてとても好感がもてた。これからもがんばってほしい。

ネット炎上の研究
大学生
精密な数値データで今までの常識をくつがえしたことにただただ驚嘆。自分自身が炎上の被害者なので大いに参考になった。

キャリアラダーとは何か
41才 塾教員
ネオリベラリズムで生きづらくなった現状に、雇用を守る限定的ながらも確固とした制度設計の実践を示して頂き、希望がもてました。

通信と交通のユニバーサルサービス
49才 公務員
広範囲、多分野の議論がよく整理され、まとめられていると思いました。

書物としての新約聖書
63才
新約聖書に対する視野が本書によって格段に拡大した。必要な都度、辞書的にも使って有益である。

クラウド産業論
49才 公務員
論点が多岐にわたっているので入門書としては面白いと思いましたが、専門書としてはややまとまりに欠けるし、入門書としては少し専門的過ぎるように思います。

現代中国の軍事制度
48才 公務員
中国の軍事費については その金額や伸び率のみが注目を集めているところですが、広い視野から研究されており大変興味深い書籍でした。引き続き中国軍事の実態を明らかにする資料・研究を出してもらえればありがたいです。

このページのトップへ

経済行動と宗教
69才 自営業
キリスト教が資本主義の中に存在するなら仏教はどうなのか について一つの考え方を教えられました。

兵士デカルト
56才 パート
私はカトリックの信仰を持っております。これまでデカルトは無神論の学者だと思っていました。この本を読んで、デカルトの信仰が幼きイエズスの聖テレジアのような、まっすぐでシンプルなカトリックの王道みたいなものだと知り、デカルトのファンになりました。小泉先生 素晴らしい著作をありがとうございます。

このページのトップへ

教育の正義論
33才 自営業
教育経済学の初歩として読むのに良い本でした。

近代立憲主義と現代国家
34才 会社員
たいへん難しい本で、何年もかけて何回も読まなければ理解できなさそうです。40年以上も前に出版された本が今なお新品で入手可能という点に感動。

子どものいない校庭
43才 高校教諭
「校庭芝生化」が行政によって実施される訳だが、「子ども」の視点が忘れられる状況にあることがわかった。

心のバリアフリーを目指して
65才
精神疾患を特別なものとは考えないで 自分にも・・・と考えた。また 精神疾患を抱える人と普通に接し、心を通わせることができたら と思う。

このページのトップへ

月の錯視
73才
私自身、中学生の頃から疑問に思っていましたのでこの本を購入したところ、やはり解けないままなのですね!! でもこれだけ根掘り葉掘り調べたのはさすがですね。座右の書に加えます。

なぜ外国語を身につけるのは難しいのか
55才 自営業
仕事で使用する英語の比率が年々高まる中、大変興味深く拝読しました。実感としてすでに認識していた事象に膨大な裏付けのデータがあり、さらにL2能力を向上させるためのヒントにもう一歩踏み込んだ続編を読んでみたい、と感じました。表紙のデザインもすてきでした。

心という場所
68才 顧問業
物心ついて以来ずーっと 一番知りたかったことについて一言一言ものすごくわかり易く、こなれた言葉でぐいぐいと引っぱって行く。

金融危機とバーゼル規制の経済学
59才
全体としてはレベルの高い本(難しいが有益)

民法1 総則・物権法 第三版
62才 会社員
本文がわかりやすく名文である。

このページのトップへ

民法1 総則・物権法 第三版
31才
民法のテキストとして使わせていただいています。わかりやすく充実した内容で、良き本に出会えたと思っています。

日本経済思想史
84才
索引が多くつけられていて 参考になった。

都市の物流マネジメント
21才 学生
物流に関して より分かりやすく解説されていて良いと思います。

街の人生
39才
「ふつう」って何か・・・ 先生のオープンな心ですすむインタビューで納得しながら考えられる作品でした。いろんな人にもすすめたいと思います。

このページのトップへ

生活合理化と家庭の近代
71才
「筆者の母(上)は友の会員」と〈おわりに〉にあり、なる程と納得しました。全く無の土壌からはこの様な著書は生まれませんから。私の母も熱心な友の会員でした。「友の会」をこれだけ学問的に分析されていることに感服。近代の生活合理化の歴史も興味深く拝読しました。

民法基本判例集 第三版補訂版
63才 税理士
ダットサン民法は私にとって特別な親しみがある著書です。我妻栄・遠藤浩 先生の同郷の誼みも重なり これからも座右の名著として大切にします。

大学生の職業意識とキャリア教育
61才
キャリア教育について興味や関心をもっています。小学校~高校でのキャリア教育の成果や課題についてまとめた本があればと思います。文科省でなく客観的な資料として。

このページのトップへ

赤ちゃんにおむつはいらない
81才
私は約30年前に紙オムツを使用させられていた二人の赤ちゃんを見た時に紙オムツの危険性を知りました。それ以後 私は紙オムツ禁止を出来る限り多くの人や機関に訴え続けています。

言語と教育をめぐる思想史
21才 大学生
言語と教育の背景にある言語観、教育思想など興味深かった。

レイシズムを解剖する
45才 公務員
差別の実態を描くルポルタージュのたぐいは読んだことがあるが 数量的に分析した本書の試みは新鮮でとても勉強になった。

世界遺産 富岡製糸場
71才
富岡製糸場を幾多の視座から見つめられた名作であり、本格的な世界遺産としての価値も高く、長く評価されるものと推量される。

図書館情報学
39才 会社員
「図書館情報学」とは何かを知りたくて購入しました。

マンション法案内
61才 不動産業
①コンパクトに作ってあり持ち運びに便利です。②冷たい法律書でなく、筆者の思い出にもあるが如く我妻栄さんの書いた様な親しみを覚えます。(それは、私見を時々述べておられるから感じられるものだと思います。)

権力の予期理論
44才 警備員
学生時代、著者の「社会学概論」の講義が大好きでした。彼と出会う前に著作が出版されていて、それを今 手にすることができるのは望外の喜びです。「権力」についてもっと知りたくなりました。

このページのトップへ

民法 第九版
43才 パート
初心者にとっては、とても分かりやすい内容だと思います。

このページのトップへ

意味ってなに?
21才 学生
藤川先生の講義「意味論」の内容をさらに図解して分かりやすくした感じで前期のよい復習になってます!!

「多文化共生」は可能か
78才 施設職員
共生の用語が拡散している中で1つの考え方に整理しているので参考になりました。

生活合理化と家庭の近代
72才
著者と大学が同窓で、友の会の会員です。組織の中に入っていると見えなかった時間的・空間的な友の会の位置がよく理解できました。実に多くの資料を駆使されて内容の濃い、深いものになっていることに敬意を表します。

共生社会とナショナルヒストリー
76才 施設職員
面白い切り口だが、初歩的な者が入りやすい展開にするともう少し共生社会の意味とナショナルヒストリーがかみ合うように思う。

検証・学歴の効用
52才 会社員
「学歴」はあんまり意味がなく、個人の努力が重要と思ってました。そんな考えが受験競争の敗者の視点でもあるという記述にハッとしました。

このページのトップへ

金融から学ぶ民事法入門 第2版
40才
法学部出身者で金融機関の債権管理部門に在籍してます。こんな本を待ってました。素晴らしい。実務で役立ちます。

エニグマ アラン・チューリング伝 上
74才 エッセイスト
著者は綿密な取材をしていることがよく分かる。英国諜報機関MI6を凌ぐチューリングの頭脳が遂にナチスドイツの暗号を解いてしまう。埋もれた歴史が今、明らかになった。

現代日本民法の基礎を問う
随所に鋭い指摘がありエキサイティングです。

このページのトップへ

民主政の不満 上
65才 著述業
現代の「議会制民主主義」の弊害に焦点を当て、その克服に向けて考えているところであり、非常に参考になりました。

入門 中国思想史
71才
まだ読了していませんが、良書であることは一目で分かります。

子どもの放課後を考える
72才
子どもを育てる環境が、諸外国と較べ遅れていると強く感じた。この本はすばらしい。多くの関係者に読んでもらいたい。

熟議の理由
33才
熟議民主主義の政治理論について詳しく書かれており、熟議の必要性、不可避性が分かってよかったです。

戦略論
39才
初心者にもわかりやすく書かれており、日本ではあまり文献がない「戦略文化」についても(もっと文献があってもいいと思う)とりあげられていて とても良かったです。改訂版が出版されたら抄訳でなく全訳で出版してほしいです。

逐条講義 製造物責任法
66才 通教学生
たいへん良い本です。企業の法務担当者必読・必携の本だと思いました。

生活合理化と家庭の近代
78才
参考文献の多さに感服!とても良く考察されていて読みごたえがありました。トヨタとの話、おもしろかった。

生活合理化と家庭の近代
81才
新聞で読み、早速 書店で購入しました。私自身会員歴50年余となり、私から友の会を除くと何も無しと思えます。中央委員には全員に読んで欲しいと思います。

このページのトップへ

歴史のなかの科学コミュニケーション
48才 公務員
科学技術情報の歴史的展開についての入門書として役立った。

民主政の不満 上
65才 著述業
現代の「議会制民主主義」の弊害に焦点を当て、その克服に向けて考えているところであり、非常に参考になりました。

子どもの放課後を考える
72才
子どもを育てる環境が、諸外国と較べ遅れていると強く感じた。この本はすばらしい。多くの関係者に読んでもらいたい。

熟議の理由
33才
熟議民主主義の政治理論について詳しく書かれており、熟議の必要性、不可避性が分かってよかったです。

戦略論
39才
初心者にもわかりやすく書かれており、日本ではあまり文献がない「戦略文化」についても(もっと文献があってもいいと思う)とりあげられていて とても良かったです。改訂版が出版されたら抄訳でなく全訳で出版してほしいです。

逐条講義 製造物責任法
66才 通教学生
たいへん良い本です。企業の法務担当者必読・必携の本だと思いました。

生活合理化と家庭の近代
78才
参考文献の多さに感服!とても良く考察されていて読みごたえがありました。トヨタとの話、おもしろかった。

生活合理化と家庭の近代
81才
新聞で読み、早速 書店で購入しました。私自身会員歴50年余となり、私から友の会を除くと何も無しと思えます。中央委員には全員に読んで欲しいと思います。

このページのトップへ

生活合理化と家庭の近代
75才 主婦
友の会会員です。「羽仁もと子と戦争」についてもう少しくわしく知りたかったです。友の会全般的には知っていましたが、知らなかった事、疑問だった事が多々あった事に気がつきました。

健康教育
70才 元大学教員
健康教育の教科書としてこれまでの研究成果をまとめられたものでしょうか。それぞれ大変興味深く読ませて頂きました。健康教育は津田塾大学の伝統ですが、結核をはじめとする疫病や普通の栄養失調のなくなった日本でどのようなテーマを教育するのかというのは考えるべき問題ですね。各研究者の個性にまかせて、歴史、事例(アフリカも)メタファー、数量的と多様性に富んだ内容でした。ただ予防的観点からすると子育ての問題、性格と病気の関連(タイプA・タイプC)などもとりあげてほしいテーマでした。

量子という謎
53才 会社員
量子力学の哲学についての非常な良書だと思います。特に白井仁人先生の考えには恐れ入りました。

民法案内6
72才
とてもよく内容が理解できました。正に名著です。同じ著者 我妻栄の「民法講義」担保物権法を読了しましたが、法学部出身でない自分には極めてレベルが高く 正直七転八倒でした。この民法案内で極めて平易に担保物権の全体が掴めました。

ルーマン/社会の理論の革命
37才 デイトレーダー
ルーマンについて続編も書いてもらいたい。大変満足。何回読んでも興味深い。ただ自己言及がわからなかった。一つのごまかしもなく真摯に書かれた本。絶版と聞いて信じられずにいた。健在のうちに続編希望。

キリスト教思想への招待
59才
キリスト教思想の超特急と言わんばかりに透徹した論理で貫かれている。まだbeginnerだった頃、「聖書」の参考書として購入した。日本人の少数派であるクリスチャンへの偏見があるとしたら、それらをふっとばしてくれる本である。「招待」とあるが入門書として広く知人に紹介したい。

伝えるための心理統計
36才 大学教員
本の装丁、字の大きさ、紙の色、表紙、どれをとっても読みやすく素晴らしいと思う。内容についても読みやすく、わかりやすい。

「夢」の認知心理学
44才 警備員
専門的な部分もありましたが内容が興味深かったためあっと言うまに読み終えてしまいました。出会えて良かった1冊です。

このページのトップへ

生活合理化と家庭の近代
76才
全国友の会の活動などを中心に 女性の生活合理化などを通史的に認識することができました。膨大な資料・文献を引用しながらの貴重で大変な力作・労作と思いました。

アイデンティティと暴力
36才 介護
「アイデンティティは生まれつきの単一の物ではない」ということを、理論的にわかりやすく書いている名著だと思います。本書の対象である人種・宗教等を考える上でも、また身近な高齢・障がい問題にも適用できると思います。オススメです。

恐怖の法則
31才 地方公務員
「リスク」や「安全」に関する重要な翻訳書が幾つか出版される中、本書もこれに肩を並べるにふさわしいものであると思われる。

アメリカが中国を選ぶ日
78才
米の撤退でもなく、米中戦でもなく、戦争回避のための第三の道としての「アジア大国協調体制」は最終決着迄の一過性として現実的選択・・・  は示唆に富む提唱。

 「正しい戦争」という思想
71才
タイトルからしてすごいが、内容もまた「むすびに代えて」にあるとおりかなり高度で 読み、学ぶこと多であった。

民法2 債権法 第三版
61才
コンパクトに債権法全般についてわかりやすく記述されていて実務に役立つ

消費の美学
57才 会社員
大変 面白い内容でした

エニグマ アラン・チューリング伝 上
21才 学生
貴重な、且つ英語で読むには難解すぎる資料・書籍を訳して下さり感謝しております。

このページのトップへ

民法案内1 第二版
31才
内容も充実していて とても読みやすく、一気に読んでしまいました。尊敬している法律家の先生に紹介されて購入いたしました。私法の学び方、解釈、効力etc・・・ 細かく分かりやすくまとめられていて、大変素晴らしいと思いました。とても勉強になりました。

言葉は身振りから進化した
64才
手話に関する仕事をしていますので興味深く読みました。音声にしても手話にしても言語の起源に関してはワクワク感があります。もう翻訳が素晴らしい!!

現代日本民法の基礎を問う
53才 会社員
笑うところまでは行かなかったけど面白かった

心理学入門一歩手前
49才 自由業
最終章で仏教の考え方を取りあげられた道又先生の東洋人としてのご姿勢は、同じ東洋人として東洋の可能性に希望を感じる事であり、東洋的視点からの学問が在り得るという喜びです。

戦争の論理
66才 自営業
加藤先生の本は大変わかりやすく書いてあり 考察には深い分析があり 歴史好きには楽しめる一冊です。

戦争を読む
66才 自営業
とかく学者の本はむずかしい わかりにくい表現が多いのですが 加藤先生の本は表現も簡潔で判りやすい。1930年代という時代がよく見えてきます。

アメリカが中国を選ぶ日
77才
ここ数年で読んだ本のうち最もインパクトのある本である。これからの日本を考える上でもっと読まれるべき本。もっと注目されるようPRしてもらいたい。

人権という幻
46才 会社員
遠藤先生の’89年度ゼミ生です。このように転進されているとは知りませんでした。憲法学は、”百人のうち一人の不幸な人を救うべき”と仰っていたのを思い出します。心にしみる本でした。

民法基本判例集 第三版補訂版
61才 会社員
第一版から愛読しています。重要判例がコンパクトにまとめられていて、大変有益かつ使いやすいです。

聖なる消費とグローバリゼーション
70才
面白かったです。世の中の子供化にはうんざりです。

グンナー・ミュルダール
55才 文筆業
経済学史における「北欧学派」の巨匠ミュルダールについて、たくさんのことが理解できました。勉強になりました。

エニグマ アラン・チューリング伝 上
62才 主婦
映画を見たいので その下見用に買いました。むずかしい本ですが何かのきっかけになりそうです。知らない分野を知ることに本は最適ですね。Enigmaを英英辞典でしらべたらありました。

このページのトップへ

国家論大綱 第二巻 
70才
具体的な問題 東日本大震災、阪神・淡路大震災etcについてどのように考えているのか(特に居住権について)

著作権法概論
49才 公務員
最近(ここ5年で)、著作権の実務がクリエイターにもユーザーにも急速に身近になったと思います。

キリスト教思想への招待
77才
神殿(エルサレム)に献納されたモノが神殿経営者らの懐に入り、彼らが大土地所有者として経済支配の頂点に立ったという構造を知りました。田川建三先生のご著書(主に作品社の「新約聖書 訳と註」)はほぼ全部拝見しました。「キリスト教思想への招待」は初心対象のためか文章が懇ろで、著者の信仰が反映されていると推察する。

あなたが救える命
52才 会社員
再分配では救われない遠い世界の人々を助ける手段として本書は参考になりました。慈善に頼らない分配のシステムについての考察が全く無いことも気になりました。

断片化する理性
20才 大学生
スティッチ氏の心の哲学に興味があって購入しました。今後 彼の著作がもっと日本語訳されることを願って止みません。

アメリカが中国を選ぶ日
73才 会社顧問
論旨が実に明快で説得力がある。アメリカに深く頼っている日本の今後について、自分でしっかりと考える必要があることを教えてくれた。多くの人に読んでほしい。

比較法ハンドブック 第2版
47才 会社員
比較法の学説・概説書は多種多様であり、決してわかりやすいものではありません。そのなかで五十嵐先生の本著は、平易な言葉で明快に説かれた名著だと思います。

ポピュラー・リズムのすべて
48才
頭の整理がつくし学術的にもおもしろい(「カリブの音楽とダンス」も読む)

このページのトップへ

戦略論
19才 大学生
大学ではなかなか戦略論など教えてもらえず、独学で国際政治学の中の戦略論を学ぶ入門書として扱い理解しやすい本であった。この本を私の最初に読んだ”戦略論”の本として その後様々な戦略の本に出会えたと思う。

現代日本民法の基礎を問う
25才 大学院生
日本の判例にそくして木庭先生のお話が聞けて幸せでした。木庭先生の図があったのは感動でした。

結婚の壁
46才 会社員
興味があり購入しました。「男性の家事分担は大して増えていない」そのため仕事を続ける女性は「家事も労務も担うことになり」メリットがなくなるとありますが、メリットがないどころか負担です。「女性の高学歴化のため」結婚できない人が増えたと言われますが、家事をやろうとしない男性にも大きな原因があるのではないでしょうか。たまに皿を洗ったり子供の面倒をみると「家族サービス」と言う。サービスってなんですか?子供の面倒をみるのは当然。家事も共働きなら分担して当然です。

ヒトはなぜ協力するのか
38才 運転手
法の概念についてのヒントをもらいました。永年の疑問についての手がかりをいくつかもらえました。

進化の弟子
60才 教員
必ずしも読みやすい本ではありませんでしたが、啓発的な内容を多く含んでおり、有意義な一冊でした。

民法 第九版
60才 牧師
古典的名著の改訂版を出版され続ける御社の見識に感銘いたします。

民法案内10
民法案内11
53才 会社員
わかりやすく書かれています。講義体の形式なので理解はしやすくなっています。

民法案内13
77才
大変理解しやすく有難い。しいていえば図式をところどころに入れていただければ幸いです。民法案内12 できるだけ早く出版おねがいします。
【勁草書房営業部より】
『民法案内12』について大変ご迷惑をおかけしております。『民法案内12』は13よりも早く刊行する予定でしたが、著者の川井健先生の逝去と民法の改正状況に鑑み刊行延期となりました。刊行時期は未定です。刊行時期は決まり次第近刊情報コーナーでお知らせいたします。どうぞご理解の程よろしくお願い申し上げます。

女性とライフキャリア
28才 非常勤講師
女性のキャリアについて 豊富な調査内容や様々な視点から述べられていて、とても参考になりました。このような本があれば読みたいです。「女性のキャリア継続」も読ませていただきとても貴重な内容で参考になりました

グリーンバーグ批評選集
63才 陶芸家
現代美術を知るうえで欠かせない一書である。

このページのトップへ

民法3 親族法・相続法 第三版
53才
伝統的 定評のある教科書でもあり安心して読むことができます。我妻先生の語調が今に生きている様に思います。

なぜ政府は動けないのか
50才 公務員
優れたアメリカの事例を踏まえた行政学の労作。ケトル氏の他の本も是非訳して出版してもらえると有益。

経済行動と宗教
82才
実に読み応えのある本でした。著者の学者として学問に立ち向かう熱意、丁寧さ、それに人柄のにじみ出る謙虚さ、真面目な読者思いの表記に心打たれております。

このページのトップへ

大学生のための心理学VC++プログラミング入門
52才 会社員
最近ではVC++を使ったWindowsプログラムの解説本が少なくなったので助かっている。

総合病院の心理臨床
42才 大学生
NICUでの臨床心理士を目指しています。現場の詳しい本があまりないので、実際にはどのようなことをしているのかうまくつかめずに不安に感じていることもあった。この本を読んで、どのような関わり方をしていけばいいのか参考になり ますますやりたいという気持ちが強くなりました。

国史大辞典を予約した人々
59才 会社員
本書に出会い、1年前(2013.11.2)に日比谷図書館での講演にも参加させて頂き、今尚 熱に浮かされ時々思い出して読んだりしています。インターネットでも色々な方が感想を書かれていて この本の魅力のすごさを感じます。

民法案内5
68才 元銀行員
素晴らしい本。再読しています。「民法案内」全て再読中。(Vol.12をはやく出版されたし)
(勁草書房営業部より
 お問い合わせを数多くいただいております『民法案内12』につきましては
 著者の川井健先生の逝去と民法の改正状況を鑑み、13巻を先行して発売しております。
 12巻は今後の民法の改正状況を踏まえて発売いたします。ご理解の程よろしくお願い致します)。

世界遺産 富岡製糸場
36才 図書館員
ところどころに原三溪市民研究会の活動の成果が窺えて面白かったです。三つの二重螺旋というとらえ方は何やら難しいですが、せっかくなので冒頭に掲げてもよいのではないでしょうか。

合意形成学
73才 大学院生
合意形成学は 学際的な総合学のようなので 今後一層重要性を増す。

企業の理論[新装版]
46才
経済についていろいろ参考になる

このページのトップへ

あなたが救える命
24才
私は今、福祉作業所に通って働き、その工賃の一部を寄付しているのですが、この本を読んでそれが正しかったことを知り、もっと働いて今以上に寄付がしたいです。

追って書き 少国民の名のもとに
66才 主婦
実生活の中での戦争の様子を知ることができるまれな本である。また 当時の歴史観(国家)を資料などをもとに追求しておりステレオタイプからの太平洋戦争観を脱却できるよすがとなる。

キリスト教概論
79才
今日の日本(人)にとり キリスト教信仰の核心を示す適切で意欲的な書と感服しました。

このページのトップへ

イスラームと科学
40才 会社員
イスラーム世界における中世の技術の発展は必要に迫られてのことか。そこには科学的理念に裏打ちされたものはなかったのであろうか。

国際法上の自衛権
85才 法学者・弁護士
新装版の刊行まことに時宜に適ったもので敬意を表します。田岡先生には京大法学部の学生時代と学部メンバーのときにご指導を頂きました。

構造と力
51才
学生の頃は読まなかったこの本に 今になってとても興味をもって そして購入しました。すごい本であると思います。

アブダクション
43才 作業療法士
科学哲学を学びたく購入しました。良書です!

民法案内13
52才 弁護士
不朽の名作がお弟子さんたちによって書き継がれることに感動しています。広告を見てすぐに買いました。

このページのトップへ

戦後政治史論
76才 自由業
片山内閣や芦田内閣など小学校3~5年頃に聞いていたことで、かすかな記憶があり面白い。新聞の政治欄の記事を読む感じで一気に読みました。ただ惜しむらくは誤字があります。

戦争の論理
54才 自由業
今、世間がキナ臭い雰囲気になってきている状況の中での好著。著者の実証主義に基づく歴史解釈は広く社会へと伝えられていってほしい。

戦争の論理
78才
「歴史の闇」の発掘に挑戦した著者の学問的情熱に敬意を表したい。「戦争」を生涯のテーマと考える小生にとり、日本人学者による日本人の近・現代戦を冷静に整理してくれた。

人類はどのように進化したか
81才
人間とはなにか に興味があり、人間の進化を学びつつあるところです。大学の教養プログラムとして生物人類学の必要性を実感している。

少国民戦争文化史
79才
なつかしさだけに終ってはならない。憲法9条を守る 原発再稼動阻止にもつなぎたい。

父が息子に語るマクロ経済学
66才 会社役員
安易に手に入る知識はたやすく手放す羽目になる。ネット社会のオンディマンド或いはインスタントな知識獲得に警鐘を発する斉藤教授のマクロ経済学を教材にした学問の取り組み方、知的鍛錬指南の書。本書により40年近く前 国立の学舎でソローモデルにラムゼ-型の最適成長を組み合わせたモデルの美しさを鮮やかに思い出しました。

「女子」の誕生
40代 自由業
自分は男性だけど女子力が高いと言われるので、とても興味をもって読みました。女子のことが多岐にわたり書かれていて参考になった。

このページのトップへ

民法案内4
67才 会社役員
貴社の「文化」を維持・向上させるという姿勢に大変感心しております。 よくぞ一粒社の本を引き受け、刊行して下さっています。

農協の未来
78才 農業
規制改革会議 農業改革案の背景を知ることが出来たが 農業の実態は奥深く国民に理解されるよう要望。

街の人生
29才 会社員
聞取り結果をあえて素材に近い状態でまとめたことに敬意を感じます。マイノリティの声は誰かが拾わないと後世に残らない。けれどその声にこそ時代が集約されていることがままあるので・・・。とても良い本だっただけに字があまりにも小さいことと、誤字?脱字?が散見したのが残念。あと1~2回り字を大きくしてほしい!!

民法基本判例集 第三版
53才 会社員
解説は書いてないが かえってその方がいいかも知れない。

信頼にいたらない世界
23才 アルバイト
現在の就職活動についてもっとくわしく書いてほしかった。

キリスト教概論
66才 無職
現代日本の様々な状況を見事に映した「概論」とお見受けし、その問題意識の高度な言語化に感銘を受けました。多くの読者を得ますように祈ります。

著作権法案内
82才 大学院教授
著作権法のテキストも増え この手の形式がめずらしくないが、内容は全然違う。著者の長年のベストセラー「概説」は著者の構築した最新の法構造を見せにくくし法改正に対する対応もなかなかむずかしいと想像されるが、これは最新の問題がアンケート形式で解説され、先端の問題が著者のウルマーに匹敵する全体構造に由来する解釈によって解決されている。今後の法改正にも即応できる基本書と予言できそうである。

このページのトップへ

社会科学系のための「優秀論文」作成術
58才 会社員
とてもわかり易く参考になった。

憲法と教育法の研究
67才 大学教員
永井先生の並外れたスケールの大きな「教育法研究の開拓者」としての生き方を知る上で実に貴重な学術図書であり、後続の人々にとっても大きな励みになる図書と感服致しました。

農協の未来
70才 無職
農協の実態と課題について学ぶことが出来た。その農協を放置して来た農水省の責任についても言及してほしかった。

詩と国家
64才 英語教師
菅野教授の明解な解説と卓越した論理に心服。

民法1 総則・物権法 第三版
57才
良書だと思います。

民法3 親族法・相続法 第三版
50才 地方公務員
図解もなく文章のみの本であり古くさく感じたが、通読したら理解でき、よくできている本だと思った。

民法案内1 第二版
53才
改正法の新しい情報が出て役立った。

不動産登記法案内
50才 自由業
条文構造に沿いながらもコンメンタールではなく、不登法の全般に目配りした解説は極めて実際的であり且つ理解が容易。法律概説書として普遍的に有効なスタイル と思う。

ポピュラー・リズムのすべて
46才 無職
とてもよかったです。

このページのトップへ

民法1 総則・物権法 第三版
35才 会社員
民法が勉強したく 改正法等があるみたいなので 数年に一度買い換えていなければいけないと思いました。

<知>とグローバル化
54才 電子工学エンジニア
強力な王権により異文化併存による発展が一時期可能となったシチリアの研究を切口に歴史認識の独自の枠組作りを試みる著者が、欧米での高等教育の経験を手がかりに 今回のグローバル化社会の一断面をとらえた興味深い書物だと思います。

戦争のための愛国心
37才 会社員
著者の読者への訴えや熱意が読んでいてよく伝わってきていると思いました。愛国心の押しつけにだまされないで と今の世代を生きる私たちに伝えて下さっていると感じます。過去の戦争の過ちを繰り返さないためには 目を背けたくなる歴史であろうとしっかり直視して学んでいく必要があると思います。未来の世界に戦争を起こさない為、過去を正しく伝え続けるべきだし、教訓を活かすべきと思いました。

民法案内4
71才 無職
本シリーズの第1巻から読んでいるが極めて名著書です。法学部出身でない門外漢の自分にも極めてよく理解でき、また 著者の軽妙な”語り口”にどんどん引き込まれて行く。

農協の未来
57才 会社員
現在 日本の農業はTPPの問題で危機におちいっています。本書はその基礎として使用したい。

このページのトップへ

熟議が壊れるとき
39才 地方公務員
学生時代から 著者(サンスティーン)の書物を研究しており、しばらく研究からは遠ざかっていましたが、読んでみると単なる民主主義・立憲主義そのものの欠陥がうきぼりになり、真にあるべき姿のビジョンが示されました。熱くなりました。

ジャン=ジャック・ルソーの政治哲学
80才
ジャン=ジャック・ルソーの思想に興味があり購入しました。

若葉のうた
37才 医師
赤ちゃんという存在を 言葉で作り出す世界に見事に封じ込めている。細密な描写力があってはじめて可能なことだと思う。

アジアの人権ガバナンス
19才 大学生
子供は力が弱い上に文面にもあるように弱い立場に置かれやすい。私はこれからつくる自分の子供や他の子供たちを助けていきたいと思います。

逐条講義 製造物責任法
64才
法律を 裁判例を通じて立体的に説明していて、わかりやすいものとなっています。

アノスミア
63才
カゼごときで嗅覚がなくなるなんて考えもしませんでした。もう一年近くになります。死ぬまでこのままか、味気ない(味覚はあるのですが)一生。こんな本は珍しい。ニオイなんて、これまで本とならなかったのですから。

中絶技術とリプロダクティヴ・ライツ
57才 教員
年来の技術に関する主張が うまく倫理と結びついていると思いました。田中美津批判が今のフェミニストたちに受け入れられるとよいですね。「日本の生命倫理」批判も的確と存じます。本書が技術的・法的論争を惹起することを期待しております。

民法案内1 第二版
32才
さすが我妻先生だと思いました。勉強方法が大変参考になった。

このページのトップへ

生命学に何ができるか
55才 会社員
ずっと前の本ですが 近年の森岡さんの書かれた物を読み、元の方へとたどり直してみたいと思った次第です。

グンナー・ミュルダール
37才 医師
経済研究がどのように世界に貢献できるのかが、彼の生涯と仕事にありありと表れている。より平和で平等で活気ある世界への道すじがみえてくる。世界の重大な問題に取り組んだ人を本に取り上げてくださり感謝します。

少国民戦争文化史
76才
戦前の資料を集められたことに頭がさがります。ここに出て来た本は読んだことはありませんが 都電で宮城前に差しかかると窓にカーテンをして皆立って宮城に向かって礼をし通過するとカーテンがあけられ座席についたことを思い出します。年金生活の私としては、買うのに一寸勇気のいる金額でした。でも 読んでみて 今、若い人に読んで欲しいと思えました。

64才 会社員
今、興味深く拝読中であります。それにしても、山中さんもかなりオタクですね。私、高校生の頃 左翼運動をやってましたが、ゼロ戦のプラモデルを作ってました。不思議に矛盾をかんじませんでした。

74才 自営業
一口で申しますと「力作」であると思います。

原始キリスト教史の一断面
76才
大変すばらしい本です。私は高校生の時 入信、日本キリスト教団・無教会・福音派及びルター派教会など住居移転と共に移動しましたが、牧師から田川先生のようなマルコ福音書の理解を聴くことはありませんでした。奇跡のような出版物です。

政府間競争の経済分析
57才 会社員
関西大を母校とする者(経済学部)であるので、この著者を選びました。公共経済学は私の卒論テーマで興味しごく有り。読みごたえ確か也。

セロニアス・モンク
75才
とにかくモンクの本は翻訳されたものを含めて数冊ありますが、この本が決定版です。無論 同じ訳者のローゼンタールの「ハード・バップ」も購入しました。興味深かった。

民法案内8
67才 会社役員
民法が改正になることもあり、いそいで学生時代の復習をしている。「案内」は最高のテキスト。ありがとう。

増補・新版 秩父コミューン伝説
71才
私は何年も前に求めたのです。その時 一通り目を通したのですが 今年130年目にあたり「石碑が語る秩父事件130年」を目指して頑張っているところです。多いに参考になりました 

このページのトップへ

経済戦争の理論
67才 会社員
「経済ジェノサイド」で著者を知り この本を読みたいと思いました。経済は門外漢である自分でも大変興味深くオーストリア・アメリカの歴史と問題を学びつつあります。

国史大辞典を予約した人々
66才
国史大辞典があること自体知らなかったのですが面白い本でした。ミステリーを読むような気分でした。あの時代に知識人や大学などだけでなく普通の人が読んでいたことにおどろきました。今も大事にされていることにも。追究した著者に敬意を表します。この本が勁草書房から刊行されたこともユニークでしたね。

民法案内3
71才 年金生活者
大変に理解し易く、極めて論理的かつ なる程とどんどん先の頁へ進みたくなった。この書でこれまで不明な点が"目からウロコ”の如くわかりました。本当に"名著”のゆえんでしょう!!

アノスミア わたしが嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語
27才 パート
各章をはじめ、タイトルが横配置になっているところ、頭の文字が大きくなっているところ、読んでいると区切りになってとても読み易かったです。ノンフィクションなのに装画が可愛く、はじめは小説かな?と思って手にとりました。借りて読む本ではなく手元に置いておきたい本だナ と購入しました。アノスミアまでとはいきませんが、私は生まれつき嗅覚が弱い人間でした。しかし妊娠を機に様々な香りが鼻にとびこんでくるようになったのです。洗濯機から取り出した洗濯物から洗剤や柔軟剤の香りが漂ってきた時の感動は今でも忘れません。「香り」というものがこれ程までに日々に彩りをもたらしてくれるものなんだ!それを知ることができてからこの本に出会えたことをとても喜んでいます。目に見えないものだからこそ、文字として読むことでその重要性を認識できる本でした。そして主人公の「今まで通りに生きたい」と日々奮闘するエネルギーには、なんでも諦めがちな自分は頭が上がりませんでした。失ったものをとり戻そうとする努力、欲しいものを得ようとする努力。自分の人生を面倒くさがらないで!と励まされました。

アノスミア わたしが嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語
87才
数年前 貧血で倒れ、以降殆ど匂いが分からなくなり、この本を知り読んでみました。大変興味深く参考になりました。このような本はあまり売れないのではないかと心配しますが、どうも有難うございました。

なめらかな社会とその敵
68才
頭と感受性は柔らかいに限ると思います。新しい見方を教えて頂きました。

このページのトップへ

ラッセル
30才
『ドイツ社会主義』『ロシア共産主義』を読みラッセルの分析力に驚かされました。ラッセルの論理学・数学の入門書はありますが、思想の全体像を描いた本は少ないように思います。その中でも本書はトップクラスです。

フランス暮らしと仕事の法律ガイド
39才 翻訳者
ポイントごとに分かり易く説明されていて良い。

昔ガヨカッタハズガナイ
36才 会社員
現代の息苦しい世の中の本質を見抜いているのがこの本の中から感じられます。嘘の多い世の中に流されず、本質を知ろうと勉強なさっている筆者の気迫をしみじみと感じます。

少国民戦争文化史
70才 介護/ガイドヘルパー
この国を戦時体制へと導いて行った道筋が児童文化を中心に克明に綴られています。もし、自分があの時代に生きていたら ―おそらく、いや間違いなく「皇国少年」になっていたでしょう。国民に対する国家権力による誘導や統制は教育文化面から始まる― おそろしいことだと改めて思いました。

クラウド時代の著作権法
37才 会社役員
クラウドに関する法的問題を拡く扱っている名著であると考える。執筆者も期待する人気の先生方だし、テーマも良い。

ヒトは病気とともに進化した
77才 医師
超高齢化社会へ進みつつある現代において、そもそも病気とは何か?(特に精神病)を考える上で一般の人にも解りやすい好著である。

オバマの医療改革
77才 コンサルタント
少々難しかったが米国の現状はよく理解できた。今後のオバマケアを注目してみつめたい。

ドゥオーキン
38才 会社員
ドゥオーキンを読み 感じる所がたくさんあり 平等・法・正義などの本質を少し理解できるようになった

このページのトップへ

法律の使い方
57才 司法書士受験生
法律の使い方について、ただ条文を読んでいるだけではダメなんだということが痛いほどわかった。

なぜ自殺は減らないのか
25才 生協職員
自殺の増加原因を「大きな物語の消失」に求める所論は今迄見た事が無く、また、自身に通ずる所も感じられ大変興味深かったです。他方で、論点が些か大きく動き過ぎている様にも感じられました。

<現代家族>の誕生
70才 ワインエデュケーター
驚くことばかりです。海外生活20余年、昔通りに昆布を選び鰹節を選んで削り、出しをとる生活を子供の頃からのまま続けています。食は命を保つ大事な事。本当の味を伝えたいと、子供たちにも食べさせ続けています。この続きを続けていただきたいです。食はその国の文化ですから 日本文化の崩壊が既に始まって久しくなりますが、本気で心配している人達もいるのです。

このページのトップへ

民法2 債権法 第三版
男性 68才 無職
他書と比べて、より分かり易く書かれています。

設例民法学1 民法総則
男性 46才 学生
もっと早く読むんだったと思いましたが ともあれよい出会いがありました。川井先生が亡くなられたのは惜しいことでしたが、なんとかこれからも改訂を続けてください。

民法案内2
男性 46才 学生
法律の勉強は先に進めば進むほどつらくなりますが、この本で民法総則の入り口に立ったと思います。我妻民法を心から愛しています。

民法3 親族法・相続法 第三版
男性 46才 学生
この先も改訂を重ねていただきたく存じます

少国民戦争文化史
71才
良書です。子供達を軍国少年/少女に染める過程が良く解説されています。

チャールズ皇太子の地球環境戦略
男性 72才 農業
チャールズ皇太子の計画が読みたくて買った。読んでみて良かったと思っています。

五訂 憲法入門
男性 76才
現代の透徹した日本の理性が語り明かす憲法の過去・現在と未来。感動の物語であった。

社会福祉概論 第2版
19才 学生
読む前は分厚さに驚いたが、読み進めると 現在の社会福祉について詳細にまとめてあり、過去の日本や諸外国などが参考に挙げられているところが良いと感じた。

このページのトップへ

民法案内1 第二版
男性 70才 無職
まるで大学の講堂で講義を受けているような錯覚さえ覚える筆致でどんどん先へと引き込まれました。難しい民法の法意・解釈などとても平易にわかりました。学生時代”一粒社”のダットサン民法で民法に初めて接したのですが、それが50年の歳月を経て御社で出版されているとは大変な驚きと感動でした。

刑法総論講義ノート 第3版
男性 77才 無職
民法にあってもこうした指針書を製作して貰いたい。

このページのトップへ

国史大辞典を予約した人々
男性 75才
日本の歴史をこのように身近に知ることができたと感じ入った一冊でした。

国史大辞典を予約した人々
男性 72才 農業
身近な地域の予約者の状況が知りたいと思いました。芳名録を見ればわかる人も居るでしょう。

スローメディシンのすすめ
男性 81才 医師
老いた患者さんをお世話させていただいている内科医です。自身も81歳と老いた、しかし比較的元気な開業医です。この本を読みいろいろと考えさせられました。

ラッセルの哲学
男性 31才 会社員
テクスト読解や論理的整合性を確保するために高村氏が採用したアプローチには異論の余地もあるだろうが、良い意味で議論を引き起こす良書であると思う。

岐路に立つ精神医学
男性 70才 精神科医
全ての精神科医に読ませたい!

岐路に立つ精神医学
男性 71才 医師
本書は格調高い内容で、一気に読了。著者の人柄に感心させられた。

このページのトップへ

国史大辞典を予約した人々
女性 35才 図書館員
調べて発見する喜びを再認識させてくれる本でした。そしてフルタイムで働きながら執筆活動を続ける著者のバイタリティーを尊敬します。

国史大辞典を予約した人々
女性 64才 主婦
明治41年8月20日の石川啄木の日記に 金田一京助の「国史大辞典」を金にかえて・・・ の記述があるので実に興味深く読ませていただきました。私は細々とですが啄木について勉強しております。

五訂 憲法入門
男性 44才
これぞ良書であり、次世代にも読み継がせたい典籍です。樋口先生にはこれからも改訂を続けていただきますように、従って御健康に益々御配慮いただきますように、心からお祈りしております。

なめらかな社会とその敵
男性 63才 相談員
とても興味深く、本当に面白かった。「ひきこもる若者」たちと向き合うことが多く、”自分の働きたい働き方””生き方”について話すことが多く、まさに”発見”していこう と提案する日々です。

取締役会9時15分
男性 66才 元会社員
建機事業の統合・新会社設立の背景、経緯が詳しく書かれており、丁度その歴史の中に身を置いた者として非常に感慨深く読ませていただきました。「討論」における建機のブランド戦略についても今後の「もの作り」に関わる方々に肝に銘じていただきたいものです。

このページのトップへ

社会福祉思想史入門
男性 26才 大学生
福祉思想の科目で使われている教材だが、思想史というだけあって一連のながれに沿って進められ、読みやすかった。

文明
男性 72才 無職
内容は面白く刺激的でもあったが、金融関連用語で明らかな誤訳が散見されたのは残念。

国史大辞典を予約した人々
男性 66才 製造業
さいしょからさいごまでおもしろくよみました。

ウィトゲンシュタインと「独我論」
男性 64才 教員
目にとまりついつい購入してしまいました。40余年前 横浜市大での黒崎先生の講義を聴き、今の生活もあの時のTractatusの話があったからと思っています。

心理学入門一歩手前
男性 61才 非常勤教員
現代心理学の理解のために準備運動のような内容の好著である。私達の俗論や思い込みを覆す具体例に納得させられた。著者の続編に期待したい。

国史大辞典を予約した人々
男性 50才 会社役員
とても面白かったです。

このページのトップへ

研究倫理とは何か
男性 54才 公務員
日本では研究に関する推進体制も法的規制も不十分な中、成長分野として医療技術が注目されている。本書はこのような状況に、課題をクールに分析する助けとなるものである。

民法案内1 第二版
男性 45才 学生
たいへんわかりやすく、特に我妻先生の法律学その他の勉強法には教えられるところが多かったです。

民法基本判例集 第三版
男性 45才 学生
解説付の判例集しか見たことがありませんでしたが、本書は明解でかえっていいな、と思いました。先々の訓練にもなります。

人間・国家・戦争
男性 77才 元商社
「戦争」を生涯の関心テーマとする小生にとり、従来精々第1・第2イメージに止っていた認識に、第3イメージを導入してくれた(然も50年前に!)著者に感謝。

TPPと医療の産業化
60代 内科医
現場の医師としての目から、内容が正確です。

なめらかな社会とその敵
男性 68才
PICSYにおいて 3人からなる場合の行列計算で 価値 伝播値 固有ベクトル 貢献度を説明してほしかった。

自閉症の現象学
男性 44才 技術者
人の振る舞いに興味を持っております。この本は、見えない心の仕組みを言葉で書いてあることが面白い。所々にある実例の説明は分かり易いです。視線触発が強いと人は服従するかも。仕事で迫る危機を伝えても、誰も対応せず、本当に起きてから慌てている様が不思議でした。その理由が少し解けました。

このページのトップへ

民法基本判例集 第三版
男性 76才 フリーター
「案内」と「判例集」によって一層の理解を深めております。案内のほうは、まるで東大で講義を受けているような錯覚をおこします。

なめらかな社会とその敵
女性 36才 教員
同世代の方に励まされました。第1章の「複雑なまま生きる」にとても共感しました。本は書きこみでいっぱいです・・・。こんなことを言って下さる方があるのが嬉しかった。ありがとうございました!!

取締役会9時15分
男性 57才 会社役員
元神鋼建機事業部として、その後の建機が歩んだ過程が良く書かれていて、なるほど それで油圧ショベルシェア1位が成し遂げられたのだと良くわかりました。この書は今の事業経営にも大いなる手引き書であると思いました。

心を科学する
男性 21才 学生
「科学としての心理学」を根本から分かりやすく解説されていて非常に良い。体系的な心理学理論をこの1冊で学び取ることができた。引き続き学習を進めていきたい。

ガバナンスの探求
男性 30才 会社員
政治学と行政学の結びつきについてより深く研究したいと感じた。

行為と合理性
男性 46才
入門書としては難しいが読みごたえはあった

民法 第九版
男性 45才 学生
法律を始めて一年弱ですが、貴社の我妻民法により法律がわかりだしました。これからも改訂を続けていってください。本当に良いものにめぐりあいました。

このページのトップへ

アイデンティティと暴力
男性 69才
「運命は幻想である」に同感 運命は従うものでなく 運命をきりひらくことに意義あり

民法案内 11 契約各論 上
男性 61才 公務員
退職して 40年ぶりに1年かけて「ダットサン民法」と「民法案内1~11」読破しました。

民法 第九版
男性 58才 地方公務員
民法全てを1冊で把握できて、なつかしい我妻先生の語り口も楽しめます。ありがたい1冊に出会えました。

自閉症の現象学
男性 51才 児童指導員
すっと視野が晴れて見通しがくっきりしました。TEACCH、ポーテージ、感覚統合、動作法、抱っこ法・・・と学んできた身には、「そうだったのか!」でした。時に論争っぽくなってたことも笑い話になるのでしょう。折りしも、SCERTSモデルのアプローチも始まるとか。やっとスタートラインですね。今回は、巡りあって本当に良かった、と思えました。ありがとう!

フランス暮らしと仕事の法律ガイド
男性 78才
「第5章 フランスで知財を活用する」がいい。 

このページのトップへ

戦争の論理
男性 70才 会社員
著者加藤陽子の戦争論に共感し 再度戦争に日本が巻き込まれないように私自身が理論武装する為の格好の著作

文明
男性 65才 運転手
オリンピック然り 世界は白人西洋人によって支配されていることが再確認できた

民法3 親族法・相続法 第三版
男性 81才 法律実務
昭和30年ころからの愛読書です。2006年11月に第二版を入手しましたが、今回 家事事件手続法の施行に伴って第三版を取得させて頂きました。

官僚行動の公共選択分析
女性 大学教授
黒川先生とお弟子さんの人柄のしのばれる本ですね。 勉強させていただきます。

なめらかな社会とその敵
男性 30才 会社員
まだ一部しか読んでいませんが この本は「未来を構想する哲学書」だと思いました。私は古典書或いはその入門書としての哲学書しか読んできませんでしたので、この本を読んで新鮮な気持ちになりました。素晴らしい本を有り難うございました。

病院の言葉を分かりやすく
男性 79才
入院して医療機関の人たちが話す言葉の意味がすぐわからない時がある。わかる本があったので助かる。まだ求めたばかりで真価がわかるのはこれからだ。

功利と直観
男性 47才 無職
功利主義と義務論と直観主義との対立が功利主義の成立と同時にはじまっていたとは思っていなかったので感心した。

R・M・ヘアの道徳哲学
男性 24才 大学院生
本書は近い将来、ヘアを研究する学生、いや現代の英米倫理を研究する者にとっての必読書となるでしょう。

熟議が壊れるとき
男性 54才 会社員
いかに熟議を根づかせるかが重要と考えました。

原始キリスト教史の一断面
男性 73才 福祉関連
長年 教団の教理に理解できない面がありましたが、著者により安心して信仰と教会生活を(人生を)生きます。ありがとうございました。

このページのトップへ

社会科学系のための「優秀論文」作成術
男性 45才 会社員
論文の作成方法が体系的に説明されていてとても良かった。今までの自分の方法を根本から見直す良いきっかけになりました。

変わる家族 変わる食卓
男性 41才 会社員
「食」からの視点で現代の人間を垣間見たこの著書を とても楽しく、考えながら読ませていただきました。今の人間は「考える」ということをやめてしまったのかと思うくらい逼迫した内容でした。とても勉強になったのと同時に、自分もしっかりと「自分で考える」ことをしていこうと強く思いました。

国際関係理論
男性 23才 学生
簡易な文体でありながら論点についてすべてカバーされており、教科書として優れていると感じた。参考文献も優れている。

量子という謎
男性 57才 塾講師
確かに、このレベルの解説書を望んでいた。入門書を何冊読んでもなかなか本格的な量子力学の書物が読めずに、たくさん「積ん読」状態だった。今度は変化があるかもと期待。

逆転無罪の事実認定
男性 85才
軽妙に書かれていて 主題に似合わずおもしろい

このページのトップへ

社会科学の世界
男性 18才 大学生
社会の成り立ちと制度について深く知ることができ、大変有用な本でした。

系統農会と近代日本
男性 48才 団体職員
戦前日本の農会が現在の欧州農会と大変似ていたことがよりはっきりして随分視野が開けました。

上野千鶴子に挑む
55才 会社員
「人を残すは上」と言いますが、素敵な人たちを育てていたんですね。
どん欲な好奇心、軽いフットワーク、批判を恐れぬ発言、誤りをあっさり認める潔さ、
「社会学なんて時代と共にある学問なんだから、仕方ないじゃん」とでも言いたげな見事な開き直り、
皆さんの文章から溢れ出ています。

このページのトップへ

基礎から学ぶ生命倫理学
男性 20才 学生
非常に詳しく 生命倫理の一つの課題に様々な考えが提示されていたので 分かりやすく読むことができました。

民法 第八版
男性 56才 自営業
民法の基礎がコンパクトにまとめてあり、理解するのには便利でした。

このページのトップへ

環境
男性 72才 無職
むずかしいことを、とてもていねいにわかりやすく説明されていて趣旨が良くわかりました。

文明
男性
この本によって現代中国までの600年を広く深く(日本についてすら)新しく知ることができた。この本の重さと鋭さに感嘆した。

文明
男性 75才 自営業
平和で安定的な暮らしを維持していくために 注目すべきはどんなことか考える参考になりました。

プロボノ
男性 55才 会社員
プロボノについて一度きちんと理解をしたかったので、この本は大変役に立ちました。

保健医療ソーシャルワーク論
女性 54才 介護支援専門員
とても参考になり勉強できました。

文明
男性 55才 地方公務員
文明の法則を分析することで今起きている地殻変動を推測できる。そうして我が国(近隣領域)の立脚点や現在地を想像できるようになるものと思う。自信を喪失している時に今一度法則に照らして検証することで今と将来を感じたいものだ。

著作権の法と経済学
男性 45才 公務員
法と経済学とありますが、法制度の経済的分析であり、やや経済学よりの論述が多いと思いました。

脳神経倫理学の展望
女性 20才 大学生
難しい言葉も出てきますが、脳科学を学ぶ上で大切な内容が書かれているのだと思いました。

社会科学系のための「優秀論文」作成術
70才 男性 団体職員
大学院の修士・博士論文の基本作成ポイントが解説されていて、わかりやすいです。

このページのトップへ

逆転無罪の事実認定
男性 58才 弁護士
人間を人間が裁くという意味を考えさせてくれる本だと思います。

女性と学歴
女性 21才 学生
歴史的な流れで女子高等教育について知ることができたので面白かった。

ヒュームの一般的観点
男性 51才 大学教員
ヒュームの『人間の自然(本性)についての一論攷』について、とても深く掘り下げた研究書で大変力のこもった著作です。わが国のヒューム研究史においてきわめて価値ある著作であり、後進の研究者にぜひ進めたい本です。

宗教と社会のフロンティア
男性 51才 大学教員
若手宗教学者による斬新な切り口の現代宗教論です。大学の教科書として編まれた本ですが、宗教関係者にとっても、現代日本社会における自分たちの立ち位置を客観的に知るためにも是非読んでいただきたい内容です。

人権という幻
女性 63才
人権について 自分の中の知識だけでは と思っている時 この本とめぐり会いました。少しむずかしい内容でしたが、迷った時の道しるべにしたいと思っています。

文明
男性 63才
とても興味深く読んでいます。

戦争の論理
男性 60才 無職
戦争に「論理」があるということには、思いもよりませんでした。しかも時間の経過により、追体験が困難になるということは目からウロコでした。

四訂 憲法入門
男性 57才 弁護士
政治が混沌としている時代にこそ、政治の原点と言える憲法を学び返すことが重要であることを知らされた一冊です。樋口先生に感謝します。

このページのトップへ

人権という幻
男性 49才 司法書士
遠藤先生の人権という希望の光に対する計り知れぬ程の思いに触れ、自分の業務のあり方を見直すきっかけとなりました。憲法学と宗教のオーバーラップも興味深いものでした。

最新教育原理
男性 69才 大学講師
しっかりした内容だと思います

赤ちゃんにおむつはいらない
女性 28才 看護師
つらつらとケースが述べられている点は読みにくいという難点があるが、内容は全体を通して面白い。赤ちゃんのための排泄ケア(快と不快を考える) 現代の「母親が楽な様に」(子どもを見ていなくて済むように)」の傾向に警鐘を鳴らす一冊。

このページのトップへ

法の経済分析
男性 45才 公務員
経済学を用いた法律の分析という面白い試みであると思った。

ナショナリズムの力
男性 37才 出版人
今後もこうした、今までの思考の体質にメスをいれる様な論文や著作を楽しみにしております。今回の本は基本としては3.11以前の内容がメインですが、3.11後の今、著者による続編が出されるべきでは、と思うのですが、どうでしょうか。

金融から学ぶ民事法入門
男性 48才 会社員
理系で金融機関に働く者として、とても教育的なテキストとして読みました。大垣先生の本はいつも実践的です。今回も、法が使われる現場を良く教えてもらいました。

民法基本判例集 第三版
男性 42才 公務員
詳細によく書かれ、まとまっています。

日本の医療と法
男性 46才 会社員
勉強になりました

言語哲学入門
男性 83才
無理なく読んで理解できる年寄りでも絶好の著である。

道徳的に考えること
男性 21才 学生
市内一大きい書店にも置いていない。学術的に大変意義があるのに軽んじられている気がしてならない。

看護とはどんな仕事か
女性 19才 学生
私は現在、看護学生の一年生です。私が今後キャリア設定を決めていく上でとても参考になりました。7人の方の話を読ませていただき、看護に、さらに魅力を感じました。

このページのトップへ

リベラルな秩序か帝国か(上)(下)
男性 76才 無職
米政治と外交の冷徹な分析は、現代の世界政治を包括的に理解する上で、極めて有益。

このページのトップへ

国家の読み解き方
男性 69才 無職
参考図書の紹介もあり非常に参考になりました。

イスラームと科学 
女性 18才 学生
非常に面白かったです。日本ではまだまだイスラーム教に関する本は少なく、とても有難かったです。

コミュニケーション理論の再構築 
男性 62才
今こそ、広くかつ深い社会情報学が期待されています。その試みとして評価します。

服飾の表情
女性 18才 学生
服の知らなかったことがたくさんわかりました。もう少し安くしてくれると、買いやすいです。

物理理論の目的と構造
男性 32才 大学院生
物理学における理論の本質、存在論的含意、概念等、抽象的なトピックスに対し、言葉を尽くして丁寧に叙述されています。私はフランス語を解しませんが、非常に丹念な訳書でもあると感じました。

このページのトップへ

リバタリアニズムと最小福祉国家
男性 44才 地方公務員
本書は、有効な一助になるものであり、国家の社会福祉政策のあり方を学究的に考察する上で意欲的なものであった。

マンション法案内
男性 70才 マンション管理士
書籍名からは、関係法令等の概説書とのイメージであったが、マンション内のトラブル事例を踏まえての対応や規約等と区分所有法との関係、位置づけについてわかりやすく参考になります。

「政治主導」の教訓
男性 35才 塾講師
「政権交代」の意義を深く掘り下げた“中間評価”の書だと感じました。

家族というリスク
女性 49才 教員
いままで、何かおかしいと感じつつ、何がどうおかしいのかわからなかったのですが、この本を読んで全てが腑に落ちました。

このページのトップへ

労働
女性 62才 大学院生
この本はいろんなカテゴリーの分野からも役に立ちました。大峰真理氏の第5章は参考になりました。

社会学を問う
男性 49才 
一流の執筆陣が社会学の最前線のテーマを掘り下げて意義深い。同時に学問における師弟愛の発露である。

法律の使い方
男性 52才 会社員
自然のうちに法律の理解ができる良書だと思います。

このページのトップへ

合理的な愚か者
女性 66才 無職
アマルティア・センの本を数冊読んでいるうちにこの本に辿り着きました。

比較法ハンドブック
男性 71才 自営業
一般教養書としても読み易く、分り易く充実しており驚いています。韓国、台湾、東南アジアと我国との法律の親和性も勉強になり、日本の将来についての悲観的気持ちが薄まりました。

民法案内7 債権総論 上
女性 47才 会社員
とても読みやすいです。

医療経済・政策学の視点と研究方法
男性 32才 会社員
新鮮な気持ちで拝読しました。大変参考になりました。

このページのトップへ

晶子とシャネル
女性
面白かったです。何度も読み返したい本です。

日本の基本問題
男性 71才 自営業
政治の劣化、国際的な不況、日本の行く先に深く強く直面する課題に徹底解明を期待します。

心とことばの起源を探る
女性 72才 無職
すごく面白かった。自分の興味関心にぴったりきた。

このページのトップへ

憲法と公教育
男性 23才 フリーター
本書は杉原憲法学の数少ない人権論の研究書である。テーマが論議の多い「教育」であるだけに、関係者にとっては必読文献になるであろう。ただ、著者自身が本書を「中間報告」としているように、今後は現在の日本の「教育」に対する包括的・具体的な提言等を含めた続編を期待したい。

安全保障ってなんだろう
男性 35才 塾講師
様々な観点から「安全保障」にアプローチした良書と思います。文章も平易でわかりよかったです。

日本税制の総点検
男性 84才 無職
憲法の視点から税制の解明、よくぞ出版されました。

現代スペインの経済社会
男性 64才 作家
日本で出版されている本の中で唯一「生のスペイン」を知ることができる良書と思います。

このページのトップへ

国際関係理論
男性 59才 教員
大変良くまとまっていて、繰り返し読んでいます。

EUスタディーズ3 国家・地域・民族
男性 66才 農業
世界の動きが少し理解出来ました。

文系人のためのエネルギー入門
男性 63才
自分たちの必要なエネルギーがどれくらい必要か分かりやすい解説と、将来のエネルギー政策を含めて考えなければならない点を一般の人にも分かる様に書かれた内容でした。

民法基本判例集 第三版
男性 47才 会社員
民法を学習するに当たり判例の内容をより詳しく理解する為に「判旨」の部分が非常に役立つ。また、コンパクトにまとめられているので外出時、移動時に鞄から取り出して電車やバスのなかで読むにも適している。

民法案内1 私法の道しるべ
女性 46才 事務員
難しいことを優しく丁寧に感心しました。

人権という幻
男性 43才 無職
タイトルに引きつけられました。

赤ちゃんにおむつはいらない
女性 36才 公務員
大変興味深く読ませていただきました。

このページのトップへ

妊娠中絶の生命倫理
男性 51才 大学教授
中絶に関する文献がなく、出版は良いタイミングです。

民法1 総則・物権法 第三版
男性 35才 会社員
ダットサンシリーズは3分冊でちょうど良い。

マンション法案内
男性 49才 マンション管理士
この本は素晴らしいと思います。最新のマンションの情勢までくわしく書かれており、大変勉強になりました。

人権という幻
女性 79才 無職
難しい内容でしたが感動しました。著者の学問に対する真摯な態度、恵まれない人たちへのやさしい思い、人間的魅力にあふれた本です。

このページのトップへ

存在しないものに向かって
女性 33才 公務員臨職
6章が面白かったです。

ろうそくの炎がささやく言葉
女性 76才 無職
本篇全体から、ゆらゆらと祈りの心が立ち昇る感じがします。ご企画に敬意を表します。

入門ミクロ経済学
男性 29才 会社員
アメリカの一流の学者が執筆しただけあって非常に分かりやすかったです。翻訳も自然な日本語だと思いました。

キリスト教思想への招待
男性 75才 貸ガレージ業
大学の講義を聴いている様で面白い。興味深く読んだ。

アイデンティティと暴力
男性 66才 無職
哲学関連書籍を出版し続けている貴社の姿勢に敬意を表します。

民法案内1 私法の道しるべ
男性 58才
良い本を刊行していただきありがとうございます。法学の入口で最適です。改めて読みました。

このページのトップへ

ろうそくの炎がささやく言葉
女性 62才 主婦
31人の方々それぞれの美しい作品を、東北の方にささげる気持ちで読みました。(ろうそくを灯したつもりで)それに銀板写真の装幀がすばらしい。
男性 82才 無職
素晴らしい本です。一読するたびに心が洗われます。

アイデンティティと暴力
男性 40才 自営業
ハンチントン「文明の衝突」の見解が粉々になった。

構造と力
男性 58才 無職
同じ著者の「ヘルメスの音楽」を再読し良かったので本書も買い直すことにした。改めてフランス現代思想をやり直したいと思った。

ドライビング・メカニズム
男性 25才 会社員
この本を書いた黒沢さんの走りを見ていて思うことが、ほかのドライバーのように無駄が全然ない走りをする。どうしてかは分からなかったが、本を書いてくださいまして参考になりました。

社会科学系のための「優秀論文」作成術
女性 43才 会社員
たいへん参考になりました。これからもいつも本棚に置き、参照したいと思います。

民法案内7 債権法総論 上
男性 42才 無職
内容がかみくだいてあり、たいへん読みやすかったです。

民法3 親族法・相続法 第二版
男性 42才 無職
たいへんコンパクトにまとめられており、初心者でもわかりやすかったです。

昔ガヨカッタハズガナイ
男性 81才 無職
大変わかりやすい記述で、資料も豊富、大変良い本でした。

医療現場の会話分析
男性 42才 医師
元々簡単な文章ではなく、訳も正確とおもいますが…。日本語として読むのは難しいと感じました。「エピローグ」部はとても良かったです。

このページのトップへ

ハイエクの政治思想
男性 71才 無職
ハイエクの本にしては大変良い本でした。

民法3 親族法・相続法 第二版
男性 48才 会社員
コンパクトでかつ必要な説明が十分記載されているので調べるには便利。

このページのトップへ

上野千鶴子に挑む
女性 26才 院生
本書の企画そのものに感銘を受けました。かつての指導学生が上野先生から学んだことを自分なりに調理・消化して人として大きく成長したことを感じさせる1冊です。上野先生の姿勢(ライフワーク)が伝わってきます。

グリーンバーグ批評選集
男性 40才 会社員
極めて全うな良書でした。

民法1 総則・物権法 第三版
男性 弁護士
受験生のころより内容がずっと多くなり実務に役立つ良い本である。三冊とも全部買った。

民法案内1 私法の道しるべ
男性 18才 大学生
法律は初学でしたが、とても読みやすく使いやすかったです。

法学と経済学のあいだ
男性 76才 無職
すばらしいご本です。法学と経済学についてアマルティア・センなどに依拠して真剣な、ディシプリナリィな研究成果が示されています。

このページのトップへ

教育思想のフーコー
男性 37才 教員
フーコーの思想を最初期の「外の思考」の展開と捉える見方は興味深かった。

会社と社会を幸せにする健康経営
男性 77才 元国家公務員
本当にわかりやすく、非常に参考になります。

お笑いジェンダー論
女性 21才 大学生
この本は着目されやすい女性差別だけではなく、男性差別についても触れられていて、とても興味深かったです。面白く、分かりやすい例やお話もたくさん書かれていて、読んでいてすごく楽しかったです。

増補・新版 谷川雁 革命伝説
男性 48才
大変興味深かった。谷川雁と著者のかかわりが生き生きと描かれていた。

このページのトップへ

哲学への権利
男性 32才 教育コンサルタント
単なる知識獲得ではなく、体験を通して自己を変えていくような学びの場として国際哲学コレージュの活動と理念から刺激を頂きました。西山さんのご活動は大変意義あるもので、何か関わっていけたらと思い立っています。

男性 60才
哲学の営みが半永久的に不毛なこの国において、哲学することの大切さを訴えてくれた啓蒙の書と言える。

女性 60才 幼稚園園長
娘と一緒に東大での会合に参加しました。とても新鮮でした。鳥取でもあったらなと思いました。

日本の歯科医療政策
女性 大学院生
本書は大変参考になりました。歯科の研究での他領域での活躍に心強くなりました。

民主政の不満 上
男性 30才 介護職
サンデル博士の内容はとても興味深い。下も買いました。まるで大学の講義を受けているみたいです。

割賦販売法
男性 53才
詳細かつ丁寧な解読と豊富な実例があって、理解の助けとなり大変に有益でした。

民法案内10 契約総論
男性 64才
他の法律の参考書にないほど条文の意味、立法趣旨、解釈などを解説しており、法律書を読むことが楽しくなるようなシリーズです。

このページのトップへ

社会科学者のための進化ゲーム理論
男性 36才 研究職
必ずしも数学を特別に利用しない人に対しても、適切に進化ゲームの内容を伝えているところを高く評価いたします。

社会学の学び方・活かし方
男性 48才
装丁が美しい。品がある。当代一流の社会学者がその自己確立のあらましを語ってくれる。興味深く読めた。ますますのご活躍を願う。類書も出してほしい。

四訂 憲法入門
男性 21才 大学生
憲法の素人にも読みやすいと感じました。私自身理系で憲法に縁のない人間ですが、すんなり読めました。

脳神経科学リテラシー
男性 57才 教員
興味深い内容を含んでいる章が多く、いろいろと参考になり得るところがありました。

アジアのポピュラー音楽
男性 63才
ポピュラー音楽の社会学的論考に興味ある身からとても新鮮な参考となりました。

このページのトップへ

社会科学系のための「優秀論文」作成術
男性 59才 公務員
論文を作成するのがいかに難しいかまたいかに知的探究心が必要かということがよく理解できました。一流の論文作成のプロセスが分かって勉強になった。

民法基本判例集 第三版
男性 61才 会社員
シンプル且つ必要十分な判例集であると思います。今後ダットサン民法1~3も購入し、本書とコラボレーションで理解を深めたいと思います。

刑法案内1
男性 38才 公務員
長年待ちわびていた刑法案内を復刊していただいて本当にありがとうございました。厳罰主義の風潮の中、謙抑主義の藤木先生の考え方が少しでも理解されることを切に願います。

刑法案内2
男性 38才 公務員
何度読んでもすばらしい本です。少しでも多くの人達に読まれることを切に願います。
男性 55才 会社員
平易な文章で藤本刑法の神髄に触れました。

すれっ枯らしの公共心
男性 43才 地方公務員
読んでいるうちに、まるで大学で著者である桂木教授の講義を聞いているような臨場感にとらわれました。勝ち組、負け組というアメリカ的な二元論の価値観に陥った現代日本人の価値観を見直すことが求められていると感じました。わかりやすかったです。

「教育」としての職業指導の成立
男性 75才 大学教授
古くて新しい課題について、史的に検討され、分かりやすく論述されている。論述の構成、その内容も簡にして要を得ている。

このページのトップへ

民法基本判例集 第三版
女性 21才 学生
分かりやすいと思う。事実も判旨も簡潔で、非常によい。

現代日本政治研究と丸山眞男
男性 67才
著者の論文は紀要で読んだことがあるが、今日単行本となった形で読み、うなづくところ多々あった。

このページのトップへ

冷戦終焉20年
男性 会社員
社会主義とは何だったのか、まだまだ考えることは多いと思った。

2009年、なぜ政権交代だったのか
男性 34才 無職
詳細なデータと綿密な分析による政治意識の解明。素晴らしい書籍です。

マンション法案内
男性 53才 司法書士
話が時系列でわかりやすい。

民法基本判例集 第三版
男性 34才 教員
ダットサンは名著です。それに沿った判例集があるのは素晴らしいと思います。

このページのトップへ

進化論はなぜ哲学の問題になるのか
男性 62才 会社員
少し難解でしたが、読み進むにつれて面白くなりました。
             
公共哲学とはなんだろう
男性 43才 地方公務員
NHK番組「ハーバード白熱教室」で脚光を浴びた公共哲学を一般読者にもわかりやすく説明している入門書として大変読みごたえがあった。構成もよかった。第一部でこれまでの公共哲学の流れを理解できた(サンデル教授のスタンスもわかった)。それを踏まえての第二部は個別のテーマについて深く考えることができた。主張が中立的なのも読んでいて心地よかった。             

グリーンバーグ批評選集
男性 21才 学生
勁草書房から出版された『芸術学ハンドブック』の愛読者です。美術史や哲学の本は実に多く世に出ていますが、『芸術学ハンドブック』やこの『グリーンバーグ批評選集』の様に美術学史や美術批評を扱う本は少なく、重宝します。             

民法2 債権法 第三版
男性 55才
近時の法改正に素早く対応しており至便。今後も期待しております。             

このページのトップへ

民法案内1 私法の道しるべ
女性 19才 大学生
やはり我妻先生は民法の大家だということを改めて感じました。今となっては直接拝聴できない我妻先生の御講義を現在の学生にも伝えてくれる貴重な一冊です。

中国軍現代化と国防経済
男性 52才 自営業
現実の中国像を知るのに大変役に立ちます。

ワルラスの肖像
男性 48才
大学時代、経済学部のケインズ一般理論のゼミ、講義などでワルラスの名を耳にしました。本書でかなり詳しい学術論を知りました。

歴史の哲学
男性 36才 教員
現段階における、歴史についての哲学的考察のまとめとして、また今後の読書に向けての手引きとして大いに役に立ちました。

このページのトップへ

憲法と資本主義の現在
男性 45才 自営業
憲法の理解を深めることに非常に役に立った。

ドライビング・メカニズム
男性 45才 自営業
二輪を始まりとして25年以上にわたりモータースポーツをたしなんできて、黒沢元治氏のドライビング論と自分のドライビング論の合致するところと認識不足であるところが確認できたのは幸いであった。

星占いの文化交流史
男性 34才 医師
記述が詳細にわたり難しい本であるが、後半に読み進むにつれ著者の願いが伝わり、さわやかな読後感を得た。著者は何よりも古典精読の喜びと学ぶことのすばらしさを伝えたかったのだと思う。多文化共存の理念も輝かしい。

歴史の哲学
男性 65才 自由業
なんという重厚な哲学的作品であろうか。論点、目的、構成、考察対象の多様性等々を著者の複雑系モデルに論じきる、そのさばき方は見事という他はない。圧巻である。

このページのトップへ

病院の言葉を分かりやすく
男性 51才 会社員
お医者さんが話す言葉ってあいまいな表現が多く、時々誤解してしまう時があります。しかし嘘を言う訳ではなく、患者本人にとっては一生涯にわたる重大なことの方が多く、医師の言葉の理解も大事と考え本書を購入しました。

民法1 第3版 総則・物権法
男性 64才 財団役員・大学短大講師
久しぶりに我妻・有泉シリーズを読みました。川井・水本・遠藤先生が引継がれ、我妻民法学の伝統と哲学が体系化されて古典的価値と現代に通用する理論水準の高さに碩学の先見性を感じました。永遠の古典です。

日本経済―混沌のただ中で
女性 43才 主婦
女性の経済学の先生の研究が大変分かりやすく、かつ鋭く記述されており感銘致しました。

民法案内6 担保物権法 下
男性 78才 不動産業
我妻榮先生の古典的名著であることを再確認。このシリーズ(民法案内)の全部を取りそろえたく考えています。

法律の使い方
男性 48才
在学中にこんな本があったらなあと思いました。長らく法学の学習から離れておりましたが最近専門書を手にとってやり直し勉強を始めました。そのためにも本書は大きな手助けとなります。

経済数学
男性 48才 地方公務員
数学を基礎から分かりやすく解説している本だと思いました。経済学部でどの様な研究がされているのか、また、数学がどれだけ重要かをかいま見せてくれる良い本だと思いました。

このページのトップへ

「家庭教育」の隘路
女性 45才
非常に分かりやすく説得力のある本でした。

過去を復元する
男性 52才 教師
とても良い。本質的な議論の本です。訳者の解説にも多くを学びました。

グリム童話と魔女
女性 15才
様々な魔女説を一冊にまとめてくださってとても面白かったです。素晴らしい本をありがとうございます。

著作権法プラクティス
男性 68才 会社員
実に詳細かつ具体的に改正法が解析されている。楽しく学習できる。最近まれにみる良書だと思う。

回想の都留重人
男性 67才
単なる追悼録ではなく都留重人氏の人と学問、後にのこした課題を見事にあらわした好著。木田氏、塩野谷氏、鈴村氏、小宮氏の論文・回想・対談に感銘をうけた。全体的な文の質の高さにも驚かされる。資料的な水準を落とすことなくこれだけの文章を書かれるとはさすがに都留氏ゆずりの人々だと感じた。

男性 79才
生涯にわたて親しんでいた都留さんとその経済学の総括と詳細をまとめて知り得る本である。記念の愛蔵書となることだろう。

 

このページのトップへ

今月の愛読者カードの中から選ばせていただきました。
ご質問に対する回答も、適宜こちらに掲載いたします。(最終更新 2010.7.2)  

現代日本政治研究と丸山眞男
男性 75才 
正式な教育を受けなかった者にとって、政治学の大観を与えられた。特に丸山政治学の偉大さと今後の指針を見出しました。

言語哲学大全Ⅰ 言語哲学大全Ⅱ
男性 24才 学生
この本はとても奥深い内容を持っていると思います。自分は言語哲学に興味があるのですが、とても良い本だと思います。

赤ちゃんにおむつはいらない
女性 30才 主婦
昨年テレビ(福岡)でおむつなし育児のことを知り、ホーローおまるを取り寄せて、今年2月12日に出産して2ヵ月後に始めました。もっと遅くから取り組もうと思っていたのですが、軽い気持ちでやってみると本当にキャッチできるようになりました。産後1ヶ月~5ヶ月のママ友の会でおもつなしの話を周囲のママさんたちに話すようになりました。しかし紙おむつママばかりで寂しいです。布おむつというだけで驚かれます。この本を読んで救われました。

このページのトップへ