ホーム > お知らせ > 2014年7月 愛読者カード

2014年7月 愛読者カード

民法案内4
67才 会社役員
貴社の「文化」を維持・向上させるという姿勢に大変感心しております。 よくぞ一粒社の本を引き受け、刊行して下さっています。

農協の未来
78才 農業
規制改革会議 農業改革案の背景を知ることが出来たが 農業の実態は奥深く国民に理解されるよう要望。

街の人生
29才 会社員
聞取り結果をあえて素材に近い状態でまとめたことに敬意を感じます。マイノリティの声は誰かが拾わないと後世に残らない。けれどその声にこそ時代が集約されていることがままあるので・・・。とても良い本だっただけに字があまりにも小さいことと、誤字?脱字?が散見したのが残念。あと1~2回り字を大きくしてほしい!!

民法基本判例集 第三版
53才 会社員
解説は書いてないが かえってその方がいいかも知れない。

信頼にいたらない世界
23才 アルバイト
現在の就職活動についてもっとくわしく書いてほしかった。

キリスト教概論
66才 無職
現代日本の様々な状況を見事に映した「概論」とお見受けし、その問題意識の高度な言語化に感銘を受けました。多くの読者を得ますように祈ります。

著作権法案内
82才 大学院教授
著作権法のテキストも増え この手の形式がめずらしくないが、内容は全然違う。著者の長年のベストセラー「概説」は著者の構築した最新の法構造を見せにくくし法改正に対する対応もなかなかむずかしいと想像されるが、これは最新の問題がアンケート形式で解説され、先端の問題が著者のウルマーに匹敵する全体構造に由来する解釈によって解決されている。今後の法改正にも即応できる基本書と予言できそうである。

このページのトップへ