ホーム > お知らせ > 「ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』」イベント情報

「ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』」イベント情報

朗読と音楽の夕べ 管啓次郎「三十三歳のジョバンニ」全文朗読会

日時: 6月12日(木)19:30開演  21:00終演
会場: オヨヨ書林 せせらぎ通り店 (金沢市長町1-6-11 076-255-0619)
出演: 管啓次郎(朗読)、石川征樹(ギター即興演奏)
入場料: 一般 1,500円 学生 1,000円(1ドリンク付)
お問い合せ: オヨヨ書林 せせらぎ通り店(076-255-0619 oyoyoshorinseseragi@gmail.com
詳細はこちらから
http://www.oyoyoshorin.jp/?p=63240

概要:
傷ついた土地、東北を思いつつ作られた朗読劇『銀河鉄道の夜』(古川日出男、管啓次郎、小島ケイタニーラブ、柴田元幸)。その2年あまりの軌跡からの副産物として生まれた、書き下ろしの物語です。作者は、朗読劇に「詩人」「カンパネルラ」「カンパネルラの父」として登場する、管啓次郎。東京、那覇につづき3回目の、作者自身による全文朗読会です。一面の星が降る野原の夜を、ぜひ体験してください。

当イベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。


 

~朗読劇「銀河鉄道の夜」2014 夏 東京特別公演~

 

旅する「銀河鉄道」が東京にやってきた。7月20日、お茶の水。
空いちめんの星が降る。

 

2011 年3月11日のできごとをきっかけとして走り出した朗読劇『銀河鉄道の夜』。傷ついた土地「東北」への思いをこめて、ハルレヤの歌声が響きます。宮澤賢治 の不朽の名作『銀河鉄道の夜』を古川日出男が脚本化。小島ケイタニーラブによる主題歌と音楽、管啓次郎による劇中詩、柴田元幸による果敢なバイリンガル化 とともに、類例のないまったく新しい表現形式が生まれました。東北各地や西日本でのそれぞれの土地に即した公演の後、この規模の舞台はおそらく最初で最後 です。ぜひお誘い合わせの上、ごらんください。

 

【出演】
古川日出男(脚本)、管啓次郎(詩)、小島ケイタニーラブ(音楽と歌)、柴田元幸(翻訳)
河合宏樹、森重太陽(映像)

 

【公演日時・料金・予約】
2014年7月20日(日)
明治大学アカデミーホール
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学駿河台キャンパスアカデミーコモン内
開場14:30/開演15:30 (16:45終演予定・全席自由)
料金:2000円(前売のみ)

 

チケット発売:B&BのWEB予約フォームにて販売
http://bookandbeer.com/blog/news/milkyway-railway/

 

お問合せ:info@milkyway-railway.com
電話:090-4172-3563(平日 9:00~19:00)

 

【公式サイト】http://milkyway-railway.com

当イベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。


 

~朗読劇「銀河鉄道の夜」静岡・クレマチスの丘公演~

 

【出演】
古川日出男(脚本)、管啓次郎(詩)、小島ケイタニーラブ(音楽と歌)、柴田元幸(翻訳)

 

【公演日時・料金・予約】
2014年7月27日(日)
ヴァンジ彫刻庭園美術館 展示棟
静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)347-1

 

開場18:00/開演 18:30
料金:3,500円(全席自由)
*美術館・キャンドルナイト入館料を含みます
*小学生以上は大人料金がかかります 未就学児の入館はご遠慮ください

 

お申し込み:
お電話にてご予約ください(定員:100名)
ご予約・お問い合わせ
クレマチスの丘コミュニケーションセンター
Tel. 055-989-8785(水曜休館)

 

【公式サイト】
http://www.clematis-no-oka.co.jp/event/candle2014.html

当イベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。


 

映画「ほんとうのうた~朗読劇「銀河鉄道の夜」を追って」
2014年7月19日より ユーロスペースにて夜空をめぐるレイトショー
全国順次公開 連日21:00 2週間限定上映

 

あの日を忘れないように──

 

震災後、宮澤賢治の声を手がかりとして、小説家・古川日出男と仲間たちが見つめ続けた世界。
彼らの旅を、カメラが追った2年間。

 

2011年12月24日、朗読劇「銀河鉄道の夜」が誕生した。
古川が賢治のヴィジョンを震災後の視点から戯曲化した「銀河鉄道の夜」。詩人・管啓次郎、音楽家・小島ケイタニ―ラブ、翻訳家・柴田元幸と共に作り上げた声の舞台は、東北をはじめ全国各地をめぐり、土地ごとの変容をとげました。失われた人々への鎮魂と、未来への希望。みえない力に導かれた4人のケミストリー、どこまでも続く線路の旅に伴走するロード・ドキュメンタリーです。
監督は、2年間に渡り彼らの旅を追った河合宏樹。独自の視点で切り取ったドキュメント映像、出演者のインタビュー、そして、そこに朗読劇の観客の一人である女優・青柳いづみが、彼らの訪れた東北の土地を再訪する“新たな視点”として加わります。レールに導かれるように乗車し、その土地で賢治を朗読する彼女を通して、銀河鉄道が土地から受け取ったメッセージをみつめます。
今春、<東京国際文芸フェスティバル2014>での先行プレミア上映で満場の大喝采をうけた本作が、新たなレールを走り出します。

 

出演:古川日出男 管啓次郎 小島ケイタニ―ラブ 柴田元幸 / 青柳いづみ
監督:河合宏樹
2014 日本/100分/カラー/デジタル/16.9

 

ユーロスペース
渋谷・文化村前交差点左折
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS3F
Tel.03-3461-0211

 

特別鑑賞券 1500円(税込・当日一般 1700円の処)
劇場窓口他にてお買い求めの方に、青柳いづみ朗読による<宮澤賢治「永訣の朝」CDR特典>プレゼント(数量限定)

 

詳細はこちらから。
http://milkyway-railway.com/movie/
http://www.eurospace.co.jp/

 

上映は終了しました。ご来場ありがとうございました。

このページのトップへ