ホーム > お知らせ > 2014年5月 愛読者カード

2014年5月 愛読者カード

民法1 総則・物権法 第三版
35才 会社員
民法が勉強したく 改正法等があるみたいなので 数年に一度買い換えていなければいけないと思いました。

<知>とグローバル化
54才 電子工学エンジニア
強力な王権により異文化併存による発展が一時期可能となったシチリアの研究を切口に歴史認識の独自の枠組作りを試みる著者が、欧米での高等教育の経験を手がかりに 今回のグローバル化社会の一断面をとらえた興味深い書物だと思います。

戦争のための愛国心
37才 会社員
著者の読者への訴えや熱意が読んでいてよく伝わってきていると思いました。愛国心の押しつけにだまされないで と今の世代を生きる私たちに伝えて下さっていると感じます。過去の戦争の過ちを繰り返さないためには 目を背けたくなる歴史であろうとしっかり直視して学んでいく必要があると思います。未来の世界に戦争を起こさない為、過去を正しく伝え続けるべきだし、教訓を活かすべきと思いました。

民法案内4
71才 無職
本シリーズの第1巻から読んでいるが極めて名著書です。法学部出身でない門外漢の自分にも極めてよく理解でき、また 著者の軽妙な”語り口”にどんどん引き込まれて行く。

農協の未来
57才 会社員
現在 日本の農業はTPPの問題で危機におちいっています。本書はその基礎として使用したい。

このページのトップへ