ホーム > お知らせ > 朗読劇「銀河鉄道の夜」 2013 冬の公演

朗読劇「銀河鉄道の夜」 2013 冬の公演

朗読劇「銀河鉄道の夜」 2013 冬の公演

みんなをのせてレールをのばして、どこへでも
2011年の聖夜、大震災、原発事故をきっかけに、宮澤賢治の不朽の名作を小説家・古川日出男がオリジナル脚本に仕上げ、朗読劇「銀河鉄道の夜」が誕生。みずからの朗読に、音楽家・小島ケイタニーラブの音楽と歌、詩人・エッセイスト管啓次郎の書き下ろしの詩、そして翻訳家・柴田元幸のバイリンガル朗読が加わり、新たな「賢治の世界」が生み出されました。
あれから2年。銀河鉄道は、東京をはじめ、東北(大船渡、仙台、福島/住田町、南三陸、喜多方)、西日本(京都、高知、大阪)へとレールをのばし、ときに、学校、動く電車や待合室、酒蔵など、公演場所にあわせて進化を続け、16公演を上演。各地で大きな感銘をあたえながら、そのレールはぐんぐんのび、今年5月・大阪公演を「現時点の決定稿」として、秋には出演者による書籍化(CDブック『ミグラード 朗読劇「銀河鉄道の夜」』勁草書房刊)も完成しました。

この冬、銀河鉄道が再び走りだします。
12月8日、古川の母校である福島県郡山市・安積高校内にある安積歴史博物館での特別無料公演、12月24日、生誕3年を祝して 誕生の場所SARAVAH 東京で聖夜公演を行います。
「小説家」「詩人」「音楽家」「翻訳家」が導く、物語と歌と詩が交錯し、夜空の星と川面のきらめきがひとつになる奇跡の世界。聖夜は、銀河鉄道と並走する河合宏樹 (Pool Side Nagaya)の特別ドキュメント映像を交え、さらに特別な時間へお連れします。
--時空をこえてレールをのばす、この列車に、どうぞご乗車ください。

2013年12月24日(火)東京 聖夜公演 SARAVAH東京

〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
電話:03-6427-8886(月火木金/祝日除く14:00-18:00)
開場:19:00/開演:20:00
アフターXmasパーティ有(要事前予約)

料金:
前売 3500円(1D+スイーツ特典付) (限定90席・先着順+お立ち見席)
当日 4000円(1Dスイーツ特典付)
アフターXmasパーティ1000円(軽食+1D付/要事前予約)

ご予約:SARAVAH 東京 HP内の予約フォームより、ご予約を承ります。
http://l-amusee.com/saravah/reservation/postmail.html

☆<銀河鉄道クリスマスマーケット>も同時開催
賢治や聖夜をモチーフにセレクトした本(SUNNY BOY BOOKS)やスイーツ(Chibita)、グッズ(Diet Chicken)を販売します。

詳細はこちらから。
http://milkyway-railway.com/next.html

--------------------------------------------------------------------------------

【出演】古川日出男(脚本)、管啓次郎(詩)、小島ケイタニーラブ(音楽と歌)、柴田元幸(翻訳)

【公演日時・料金・予約】
2013年12月8日(日)福島県・郡山市 安積歴史博物館

〒963-8851 福島県郡山市開成5-25-63安積高校内
開場:14:30/開演:15:00

料金:無料 (150席・先着順)
協力:安積歴史博物館

ご予約:こちらからお願いいたします。
http://milkyway-railway.com/yoyaku.html

銀河鉄道の夜 2013年冬講演

以上のイベントは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

このページのトップへ