ホーム > お知らせ > 「声と文学」第2回 柴田元幸×きたむらさとし

「声と文学」第2回 柴田元幸×きたむらさとし

「声と文学」第2回

翻訳家・柴田元幸さんと絵本作家・きたむらさとしさんが繰り広げる、本の世界。
珈琲の香りに包まれながら、文学の響きを楽しみませんか?

日時:10月13日(日)14:00~16:00
場所:近江町交流プラザ(石川県金沢市青草町88 いちば館4階)
参加費:無料
申込方法:FAX 03-5211-7285 または E-mail info@jpic.or.jp 宛に
 「声と文学(参加したい日付)」申込と明記して、
 以下①~⑥をご記入の上、お送りください。
 ①氏名(フリガナ) ②年齢 ③学校名 ④〒・住所 ⑤TEL・FAX
 ⑥メールアドレス(あれば)  先着順。

詳細はこちらから
http://www.jpic.or.jp/topics/2013/09/#entry-1127

柴田元幸
翻訳家、東京大学教授。翻訳に『ムーン・パレス』(P・オースター、新潮文庫)『シカゴ育ち』(S・ダイベック、白水Uブックス)『こころ朗らなれ、誰もみな』(ヘミングウェイ、スイッチパブリッシング)など。著書に『翻訳教室』(朝日文庫)など。

きたむらさとし
来、英、日両国で活躍中。柴田元幸とは、『ふつうに学校にいくふつうのひ』(コリン・マクノートン小峰書店)を共作。『わたしのゆたんぽ』(偕成社)、『絵封筒をおくろう』(文化出版局)など。

フライヤー(JPEG)

当イベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。

このページのトップへ