ホーム > お知らせ > 宮澤賢治の不朽の名作『銀河鉄道の夜』を小説家・古川日出男が朗読劇にしました

宮澤賢治の不朽の名作『銀河鉄道の夜』を小説家・古川日出男が朗読劇にしました

言葉によって、言葉にできない新しい宇宙を生みだす――
宮澤賢治の不朽の名作『銀河鉄道の夜』を小説家・古川日出男が朗読劇にしました

大船渡、仙台、福島をめぐった春ツアーから4ケ月、9月22日から24日にかけて「朗読劇:銀河鉄道の夜」が再び東北をめぐる「秋の東北ツアー」が決定しました!
今回は春ツアーで特別ゲストだった柴田元幸さんが正式メンバーに加わり、古川日出男さん、管啓次郎さん、小島ケイタニーラブさんの4名で、岩手県・住田町、宮城県・南三陸町、福島県・喜多方市の3ケ所を、全無料公演でめぐります。
さらなる進化を続ける朗読劇「銀河鉄道の夜」を体験しにぜひ足をお運びください!

9月22日(土)14:00開演   岩手県・住田町 住田町農林会館 大ホール
   23日(日)14:00開演   宮城県・南三陸町 ベイサイドアリーナ 文化交流ホール  
  24日(月)18:00開演  福島県・喜多方市   大和川酒蔵 北方風土館昭和蔵
*全公演無料

【出演】古川日出男(脚本)、管啓次郎(詩)、小島ケイタニーラブ(音楽)、柴田元幸(翻訳)
【内容】第1部:宮澤賢治その他の詩の朗読
    第2部:オリジナル脚本による朗読劇『銀河鉄道の夜』

チケット予約など詳細はこちらから
http://milkyway-railway.com/

【主催】明治大学理工学研究科 管啓次郎研究室、出版文化産業振興財団(JPIC)、読売新聞社
【共催】住田町図書ボランティアグループ ま~ぶる、住田町教育委員会、福島県立博物館
【協力】株式会社 朝日出版社、株式会社 勁草書房、左右社

本イベントは終了しております。ご来場ありがとうございました。

このページのトップへ