ホーム > お知らせ > 2012年7月 愛読者カード

2012年7月 愛読者カード

法の経済分析
男性 45才 公務員
経済学を用いた法律の分析という面白い試みであると思った。

ナショナリズムの力
男性 37才 出版人
今後もこうした、今までの思考の体質にメスをいれる様な論文や著作を楽しみにしております。今回の本は基本としては3.11以前の内容がメインですが、3.11後の今、著者による続編が出されるべきでは、と思うのですが、どうでしょうか。

金融から学ぶ民事法入門
男性 48才 会社員
理系で金融機関に働く者として、とても教育的なテキストとして読みました。大垣先生の本はいつも実践的です。今回も、法が使われる現場を良く教えてもらいました。

民法基本判例集 第三版
男性 42才 公務員
詳細によく書かれ、まとまっています。

日本の医療と法
男性 46才 会社員
勉強になりました

言語哲学入門
男性 83才
無理なく読んで理解できる年寄りでも絶好の著である。

道徳的に考えること
男性 21才 学生
市内一大きい書店にも置いていない。学術的に大変意義があるのに軽んじられている気がしてならない。

看護とはどんな仕事か
女性 19才 学生
私は現在、看護学生の一年生です。私が今後キャリア設定を決めていく上でとても参考になりました。7人の方の話を読ませていただき、看護に、さらに魅力を感じました。

このページのトップへ