ホーム > お知らせ > ろうそくの炎がささやく言葉朗読会inRainyDayBookstore&Cafe

ろうそくの炎がささやく言葉朗読会inRainyDayBookstore&Cafe

Rainy Day Bookstore & Cafe
本・つながる・未来 プロジェクト vol.8
レイニーデイ 新しい春のために

開催のことば
東北を助けたい。それはつながる私たち自身を助けることです。
 東北を助けたい。それは私たち自身の価値観を変えることです。
 体験とはとても個人的なもの。
 忘れることのないこの日に、魂の奥から何が沸き上がるのか。
 2012年3月11日。Rainy Day Bookstore & Cafe に
 それぞれの想いを秘めて 表現者たちが集います。
 金子飛鳥「本・つながる・未来」代表発起人

 光が奪われた夜、ろうそくの炎のまわりに集い、声を交わす。
 物語を、詩を交わす。
 夜明けまでの不安な気持ちをやわらげ、小さなぬくもりを分かち合うために。
 私たちが作ったこの朗読用作品のアンソロジーは、無力の自覚から始まりました。
 でも無力だけがすくいとることのできる心の層があることも、事実です。
 遠い土地を思い、文字が声になり光になる瞬間を見届けたい。
 まったく新しい社会のあり方をめざして、この本を編みました。
 ぜひ一緒に読んでください、声に出して。
 管啓次郎「ろうそくの炎がささやく言葉」・朗読劇「銀河鉄道の夜」出演

 僕たちにできることは、それを忘れないことです。
 僕たちにできることは、それを忘れず、言葉にし、歌い、奏で、描き出すことです。
 そして、僕たちやあなたたちにできることは、
 耳をすまし、体全体でそれを受け取ることでもあるのだと、僕は思います。
 同じ場所にいて、耳をすませる。そして飛翔するための想像力をめいっぱい広げるのです。
 古川日出男 朗読劇「銀河鉄道の夜」出演

第1部 ろうそくの炎がささやく言葉
本・つながる・未来 ×『ろうそくの炎がささやく言葉』(管啓次郎・野崎歓編、勁草書房)特別企画 第3回
   朗読:工藤庸子 小沼純一 柴田元幸 管啓次郎
   演奏:金子飛鳥 中島ノブユキ
   キャンドル協力:カメヤマキャンドルハウス

第2部 朗読劇『銀河鉄道の夜』
   脚本:古川日出男 詩:管啓次郎
   音楽・歌:小島ケイタニーラブ 演奏:金子飛鳥

*「一本の線を描く」ワークショップ:小池アミイゴ

第3部 ドローイング
   演奏:金子飛鳥 中島ノブユキ スケッチ:小池アミイゴ

●日時:2012年 3 月11日(日曜日)
   18:00( 開場受付 17:30 )~ 22:00
●入場料: 4,500 円(税込・1ドリンク付・自由席) 
*おひとりさまの入場料から500円をいただき、絵本を購入し、被災地に贈る活動資金として、「本・つながる・未来」支援活動資金として、活用させていただきます。
●会場:Rainy Day Bookstore & Cafe
東京都港区西麻布2-21-28
スイッチ・パブリッシングB1F(最寄駅:表参道駅)
●参加方法【 参加予約受付中 】
参加予約はメールにてお願いいたします。
メール:
ticket@switch-pub.co.jp
*メールタイトルを「3月11日イベント参加希望」として、メール文面に氏名、年齢、電話番号、参加人数(お連れ様の氏名)をお書き添え下さい。後日、こちらからメールにて予約承りの返信をいたします。
*メールができる環境にない方は 電話予約 でどうぞ?
Rainy Day TEL:03-5485-2134
13:00 ? 21:00 土 ? 18:00 <日祝定休>

詳細はこちらから
http://www.switch-pub.co.jp/events/045120001.php

たくさんのご来場ありがとうございました。

このページのトップへ

関連書籍

ろうそくの炎がささやく言葉

ろうそくの炎がささやく言葉

管啓次郎・野崎歓編

著者:管 啓次郎
野崎歓
 
 

このページのトップへ