ホーム > お知らせ > 2011年12月愛読者カード

2011年12月愛読者カード

憲法と公教育
男性 23才 フリーター
本書は杉原憲法学の数少ない人権論の研究書である。テーマが論議の多い「教育」であるだけに、関係者にとっては必読文献になるであろう。ただ、著者自身が本書を「中間報告」としているように、今後は現在の日本の「教育」に対する包括的・具体的な提言等を含めた続編を期待したい。

安全保障ってなんだろう
男性 35才 塾講師
様々な観点から「安全保障」にアプローチした良書と思います。文章も平易でわかりよかったです。

日本税制の総点検
男性 84才 無職
憲法の視点から税制の解明、よくぞ出版されました。

現代スペインの経済社会
男性 64才 作家
日本で出版されている本の中で唯一「生のスペイン」を知ることができる良書と思います。

このページのトップへ