ホーム > お知らせ > 『ろうそくの炎がささやく言葉』朗読会 in大阪

『ろうそくの炎がささやく言葉』朗読会 in大阪

『ろうそくの炎がささやく言葉』朗読会   暗夜にゆらゆらと揺れる炎のもと、音として響く文章に耳を傾けてみる。実際に声にだし、くちびるやのどの振動を感じる。そんなささやかな、けれどもゆたかな夜を一緒にすごしませんか。

この朗読会は、管啓次郎・野崎歓編『ろうそくの炎がささやく言葉』(勁草書房)の刊行と同時進行している朗読イベントです。ろうそくの炎の下で朗読して楽しめる詩や短編を集めたアンソロジーで、東日本大震災の復興支援チャリティをかねています。
3月11日とそれに続く圧倒的な出来事の前で、わたしたちは言葉を失いました。それでも言葉に携わってきた人間にできることは、これまでも大きな苦難をくぐりぬけて伝えられてきた言葉を紡ぎ、新たな言葉をさし送ること。そうした想いが込められた作品の一部を朗読のかたちでお届けします。
今回は華道家片桐功敦さん主催されている素敵な空間、主水書房にて開催いたします。東北に想いをはせつつも、片桐さんが生けてくださるお花と朗読の声とのコラボレーションを、目で、耳で、楽しんでいただければ幸いです。
■日時:12月17日(日)17時~(開場16時30分~)
■会場:主水書房
   
http://www.mondebooks.com/monde_map.html
■出演者:新井卓(写真家)、岡澤理奈(インタフェースデザイナー、装幀家)、片桐功敦(華道家)、工藤庸子(東京大学名誉教授、フランス文学)、鞍田崇(哲学者、総合地球環境学研究所特任准教授)、佐々木愛(画家)、管啓次郎(詩人、明治大学教授、コンテンツ批評)、田内志文(文筆家、翻訳家)、橋本雅也(彫刻家)、服部滋樹(デザイナー、graf代表、京都造形芸術大学教授)、細見和之(詩人、大阪府立大学教授、ドイツ思想) ■定員:50名(要予約*当日参加でも構いませんが予約の方を優先致します。)
■予約窓口 
info@mondebooks.com
■参加費:無料
■お問い合わせ先:主水書房 大阪府堺市堺区陵西通2-15                 tel/fax: 072-227-7980 
info@mondebooks.com
ご予約で満席になりました。たくさんのお申込ありがとうございます。
たくさんのご来場ありがとうございました。

ろうそく協力:近江手造り和ろうそく大興 大西巧
       
http://www.warousokudaiyo.com/index.html
       カメヤマキャンドルハウス
       
http://k-design.kameyama.co.jp/

このページのトップへ