ホーム > お知らせ > 2018年8月 愛読者カード

2018年8月 愛読者カード

メタ倫理学入門
64才
倫理的対象の非実在論などわかりやすく書いてあってよかった。

鉄道少年たちの時代
69才 自営
「鉄」の社会変化的な分析書は初めてです。本書のストーリー通り、鉄道少年~大学工学部~機械メーカー~退職し技術士事務所を自営しています。鉄道少年が鉄道を趣味と言えない日本人の文化基準が分析不足。欧米人は堂々と「鉄」を自認しています。

パンと野いちご
65才
なぜセルビア(だけ)が悪者になったのか。もしかしてロシアとの結び付きゆえでしょうか。それともまた別の何かがあるのか。もうひとつ。本書中では(でも)アルバニアの印象がよくない。なんとなく東アジア・北朝鮮の扱いにも似ているような。

分析哲学の起源
58才 大学職員
ダメットの主要著作のひとつがこのような訳本として日本語で読めるのは大変にありがたいことで、感謝いたします。

このページのトップへ