ホーム > お知らせ > 管啓次郎・野崎歓編『ろうそくの炎がささやく言葉』刊行プレイベント

管啓次郎・野崎歓編『ろうそくの炎がささやく言葉』刊行プレイベント

ろうそく灯下の朗読会

闇夜にゆらゆらと揺れるろうそくの炎のもと、音として響く文章に耳を傾けてみる。そんなしずかな夜をいっしょにすごしませんか。表参道一帯にキャンドルの灯がともる6月17日、言葉と日々向かいあっている出演者たちが、ろうそくの炎のもとで朗読とトークをします。ダゲレオタイプという初期の写真のかたちを現代に再現させている数少ない写真家、新井卓さんの作品展示も同時に行います。

この朗読会は、8月出版予定の管啓次郎・野崎歓編『ろうそくの炎がささやく言葉』の刊行プレイベントになります。ろうそくの炎で朗読して楽しめる詩や短編を集めたアンソロジーで、今こころを込めて編んでいる最中です。3月11日とそれにつづく圧倒的な現実の前で、わたしたちはまず言葉を失いました。それでも言葉に携わってきた人間ができることは、これまでも大きな苦難をくぐりぬけて伝えられてきた言葉を紡ぎ、あらたな言葉をさし送ること。そうした想いが込められた作品の一部を、朗読のかたちで一足先にお届けします。

■日時 6月17日(金)19:00(開場18:30)
■場所 タウンデザインカフェ神宮前(
http://www.towndesigncafe.com
■出演者 明川哲也(作家、詩人、道化師、ミュージシャン)
       新井高子(詩人)
       小沼純一(詩人、音楽・文芸批評、早稲田大学教授)
       管啓次郎(詩人、明治大学教授)
       文月悠光(詩人)
       +当日サプライズゲストの可能性も
■展示 新井卓(写真家)
■定員 40名(事前予約制、自由席)
■入場料 1,000円(ワンドリンク、フィンガーフード付)
■主催 勁草書房
■お申込み・お問い合わせ先 勁草書房 関戸(E-mail
sekido@keisoshobo.co.jp
満員御礼 お申し込みありがとうございました。

*参加ご希望の方は、6月15日までにメールにてご連絡をお願い申し上げます。
メールタイトルは「6月17日イベント参加希望」としていただき、本文に氏名(フリガナ)、ご連絡先(電話番号、メールアドレス)、参加人数(お連れ様の氏名)をお知らせください。受付後、返信をお送りいたします。
*メールができる環境にない方は、電話予約も承ります。
勁草書房 営業部 Tel 03-3814-6861(受付時間 平日9:00-17:00)

イベントのフライヤーはこちら

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

このページのトップへ