ホーム > お知らせ > 新サイト「けいそうビブリオフィル」オープンしました

新サイト「けいそうビブリオフィル」オープンしました

けいそうビブリオフィル
http://keisobiblio.com/

【けいそうビブリオフィル開設にあたって】
2016年1月より、勁草書房編集部はウェブサイトを立ち上げることになりました。「けいそうビブリオフィル」というウェブサイト名には、私たちの「知に対する愛」が込められています。試行錯誤しながらではありますが、これまでの紙の書籍とはちがったかたちで、「知」を伝える場にしていきたいと思います。

社名の「勁草」とは「勁(つよい)草」を意味しています。中国の古典『後漢書・王覇伝』の「疾風知勁草」(疾風に勁草を知る)に由来し、時流に流されることなく、信念を持って“良書の出版・普及に”との願いを込め、学習院院長であった安倍能成先生がご命名くださいました。

風は時として、思いもよらない吹き方をすることがあります。しかしそれに惑わされることなく、折れない草のように信念を持って、不器用にではありますが、「真理と自由を求めて」ゆっくりと進んでまいります。

勁草書房編集部ウェブサイト編集長 宮本詳三


[内容]
連載/
鈴木晃仁「医学史とはどんな学問か」
藤田尚志「ベルクソン 反時代的哲学」
管啓次郎「コヨーテ歩き撮り」
大野更紗「治らない病気を抱えながら、なお社会で人として生きるとは、いかなることであるのか」
(※順次スタート予定です)
その他/
既刊書紹介、イベントカレンダーほか

このページのトップへ