ホーム > お知らせ > 愛読者カード 2010年8月分

愛読者カード 2010年8月分

病院の言葉を分かりやすく
男性 51才 会社員
お医者さんが話す言葉ってあいまいな表現が多く、時々誤解してしまう時があります。しかし嘘を言う訳ではなく、患者本人にとっては一生涯にわたる重大なことの方が多く、医師の言葉の理解も大事と考え本書を購入しました。

民法1 第3版 総則・物権法
男性 64才 財団役員・大学短大講師
久しぶりに我妻・有泉シリーズを読みました。川井・水本・遠藤先生が引継がれ、我妻民法学の伝統と哲学が体系化されて古典的価値と現代に通用する理論水準の高さに碩学の先見性を感じました。永遠の古典です。

日本経済―混沌のただ中で
女性 43才 主婦
女性の経済学の先生の研究が大変分かりやすく、かつ鋭く記述されており感銘致しました。

民法案内6 担保物権法 下
男性 78才 不動産業
我妻榮先生の古典的名著であることを再確認。このシリーズ(民法案内)の全部を取りそろえたく考えています。

法律の使い方
男性 48才
在学中にこんな本があったらなあと思いました。長らく法学の学習から離れておりましたが最近専門書を手にとってやり直し勉強を始めました。そのためにも本書は大きな手助けとなります。

経済数学
男性 48才 地方公務員
数学を基礎から分かりやすく解説している本だと思いました。経済学部でどの様な研究がされているのか、また、数学がどれだけ重要かをかいま見せてくれる良い本だと思いました。

このページのトップへ