ホーム > お知らせ > 2015年5月 愛読者カード

2015年5月 愛読者カード

生活合理化と家庭の近代
75才 主婦
友の会会員です。「羽仁もと子と戦争」についてもう少しくわしく知りたかったです。友の会全般的には知っていましたが、知らなかった事、疑問だった事が多々あった事に気がつきました。

健康教育
70才 元大学教員
健康教育の教科書としてこれまでの研究成果をまとめられたものでしょうか。それぞれ大変興味深く読ませて頂きました。健康教育は津田塾大学の伝統ですが、結核をはじめとする疫病や普通の栄養失調のなくなった日本でどのようなテーマを教育するのかというのは考えるべき問題ですね。各研究者の個性にまかせて、歴史、事例(アフリカも)メタファー、数量的と多様性に富んだ内容でした。ただ予防的観点からすると子育ての問題、性格と病気の関連(タイプA・タイプC)などもとりあげてほしいテーマでした。

量子という謎
53才 会社員
量子力学の哲学についての非常な良書だと思います。特に白井仁人先生の考えには恐れ入りました。

民法案内6
72才
とてもよく内容が理解できました。正に名著です。同じ著者 我妻栄の「民法講義」担保物権法を読了しましたが、法学部出身でない自分には極めてレベルが高く 正直七転八倒でした。この民法案内で極めて平易に担保物権の全体が掴めました。

ルーマン/社会の理論の革命
37才 デイトレーダー
ルーマンについて続編も書いてもらいたい。大変満足。何回読んでも興味深い。ただ自己言及がわからなかった。一つのごまかしもなく真摯に書かれた本。絶版と聞いて信じられずにいた。健在のうちに続編希望。

キリスト教思想への招待
59才
キリスト教思想の超特急と言わんばかりに透徹した論理で貫かれている。まだbeginnerだった頃、「聖書」の参考書として購入した。日本人の少数派であるクリスチャンへの偏見があるとしたら、それらをふっとばしてくれる本である。「招待」とあるが入門書として広く知人に紹介したい。

伝えるための心理統計
36才 大学教員
本の装丁、字の大きさ、紙の色、表紙、どれをとっても読みやすく素晴らしいと思う。内容についても読みやすく、わかりやすい。

「夢」の認知心理学
44才 警備員
専門的な部分もありましたが内容が興味深かったためあっと言うまに読み終えてしまいました。出会えて良かった1冊です。

このページのトップへ