ホーム > 社会福祉の成立と課題

社会福祉の成立と課題

社会福祉の成立と課題

歴史、概念、法律から児童・高齢者・障害者の福祉、民間活動、災害福祉など各分野の現状や今後の課題まで、社会福祉の基礎を網羅。

著者、編者、訳者など 相澤 譲治 編著
井村 圭壯 編著
ジャンル 福祉・医療
ISBN 978-4-326-70072-1
出版年月 2012年2月
判型・ページ数 A5判・176ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

いま、社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士・保育士等の養成が急務の課題となり、社会福祉に携わる人々の教育カリキュラムの確立・充実が急がれている。しかし養成のために必要となるテキストはいまだ不充分である。本書は社会福祉をめざす学生が身につけるべき基本的な知識をわかりやすく簡潔にまとめたもの。入門者必読書。

このページのトップへ

目次

第1章 社会福祉の成立と理念
 第1節 社会福祉の成立
 第2節 社会福祉の概念
 第3節 社会福祉の理念と価値

第2章 現代社会と福祉
 第1節 現代社会と国民生活
 第2節 福祉ニーズの動向
 第3節 現代の福祉問題

第3章 社会福祉の歴史
 第1節 欧米における社会福祉の歴史
 第2節 日本における社会福祉の歴史
 
第4章 社会福祉従事者
 第1節 社会福祉従事者の現状
 第2節 社会福祉従事者の専門性と倫理
 第3節 保健医療関係分野との連携
 
第5章 ソーシャルワーク
 第1節 ソーシャルワークの基本的枠組み
 第2節 ソーシャルワークの体系
 第3節 ソーシャルワークの課題

第6章 社会福祉の行政組織
 第1節 国の行政組織
 第2節 地方公共団体の行政組織
 第3節 その他の福祉機関および団体
 
第7章 社会福祉の法律
 第1節 社会福祉法(1951年制定施行)
 第2節 福祉六法
 第3節 関連した法律
 
第8章 児童家庭福祉
 第1節 児童家庭福祉とは
 第2節 児童家庭福祉の制度
 第3節 児童家庭福祉の課題

第9章 高齢者保健福祉
 第1節 高齢者保健福祉とは
 第2節 高齢者保健福祉の制度
 第3節 高齢者保健福祉の課題

第10章 障害者福祉
 第1節 障害者福祉とは
 第2節 障害者福祉の制度
 第3節 障害者福祉の課題

第11章 公的扶助
 第1節 公的扶助とは
 第2節 公的扶助の制度
 第3節 公的扶助の課題
 
第12章 地域福祉
 第1節 地域福祉とは
 第2節 地域福祉の概要
 第3節 地域福祉の課題

第13章 保健医療福祉
 第1節 保健医療福祉とは
 第2節 保健医療福祉の概要
 第3節 保健医療福祉の課題
 
第14章 社会福祉の民間活動
 第1節 社会福祉の民間活動とは
 第2節 社会福祉の民間活動の概要
 第3節 社会福祉の民間活動の課題

第15章 災害福祉
 第1節 災害福祉とは
 第2節 災害福祉の概要
 第3節 災害福祉の実際と課題
 
第16章 社会福祉の課題
 第1節 社会福祉の広がりと新たな課題への対応
 第2節 地域社会の再構築
 第3節 これからの社会福祉の課題

このページのトップへ