ホーム > 地域政策学事典

地域政策学事典

地域政策学事典

日本の地域政策学をリードしてきた執筆陣による体系化の試み。「地域政策学とは何か」という問題を初学者にも分かりやすく解説する。

著者、編者、訳者など 増田正 編著
友岡邦之 編著
片岡美喜 編著
金光寛之 編著
ジャンル 政治
ISBN 978-4-326-30200-0
出版年月 2011年8月
判型・ページ数 A5判・304ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

地域政策学は、地域社会が共通して抱える問題を解決するための実践の学であり、同時に地域の発展に寄与する応用の学である。本書は全体の枠組みを示す「基本政策」、学問理解のための「基礎知識」、実践的な「個別領域」と階層的に構成されており、本書を読むことで広範な領域を持つ地域政策学を体系的に理解することができる。

このページのトップへ

目次

序章 地域政策学事典の構成とその活用法

第Ⅰ部 地域政策を構成する基本政策
 1 都市政策
 2 住宅政策
 3 農業政策
 4 産業政策
 5 交通政策
 6 社会政策
 7 文化政策
 8 教育政策
 9 福祉政策
 10 保健医療政策
 11 環境政策
 12 観光政策

第Ⅱ部 地域政策に関する基礎知識
 1 ガバナンス
 2 公共政策
 3 政策科学
 4 オペレーションズ・リサーチ
 5 地方分権と地域主権
 6 地域概念と地域主義
 7 地域政策
 8 地域づくり
 9 地域政策の担い手
 10 市民参加と協働

第Ⅲ部 個別領域
 1 地域行政
  行政組織
  総合計画
  地方自治法
  地方公会計
  地方財政
  地方選挙と二元代表制
  官民連携と指定管理者制度
  道州制
  行政評価/NPM/独立行政法人/公益法人/第三セクター/地方六団体/市町村合併/自治基本条例
 2 法制度と地域
  地域司法
  法言語
  法律と条例
  行政作用
  行政手続
  行政救済
  情報公開と個人情報保護
   契約/不法行為/民事訴訟/刑事訴訟/裁判員制度/パブリック・コメント/知的財産権
 3 都市・農村
  国土開発
  地域間格差
  地域分析
  都市システム
  都市経済
  都市の景観
  農村政策
  農地制度
  山間地域問題
  森林・林業問題
   都市計画/都市集積/ランドスケープ/ユニバーサルデザイン/コンパクトシティ/創造都市/地域振興/中心市街地活性化/過疎化/アグリビジネス/食の安全・安心
 4 地域経済
  地域経済
  国際経済
  社会資本
  地域情報化
  地域マーケティング
  地域ブランド
  ジェンダーと労働
  男女共同参画社会
  スポーツ・ビジネス
   産業クラスター/ソーシャル・キャピタル/企業誘致/市民誘致/ベンチャービジネス/コミュニティ・ビジネス/社会的企業/CSR/地域通貨
 5 地域コミュニティ
  地域コミュニティ
  NPO/NGO
  社会教育
  生涯学習
  学校参加
  市民の文化活動
  スポーツ行政
  多文化共生
  エスニック・マイノリティ
   博物館/図書館/公民館/公立文化施設/人材育成/スポーツ指導者/ワーク・ライフ・バランス/市民運動・住民運動
 6 地域福祉
  障害者基本法とICF
  ノーマライゼーション
  「地域生活移行」と福祉政策
  地域精神保健福祉活動
  保育と子育て支援
  児童福祉施設と里親制度
  福祉的援助と家族
  介護保険制度
   公的扶助/児童相談所と福祉事務所/福祉計画と住民参加/ターミナルケア
 7 地域環境
  地球温暖化問題
  ヒューマン・エコロジー
  循環型社会
  持続可能開発論
  環境ビジネス
  環境評価
   環境マネジメント/エネルギー問題/水資源問題/ごみ問題/エコタウン
 8 地域観光
  観光関連法規
  観光経済
  観光産業
  観光統計・評価
  観光マーケティング
  観光事業経営
  観光と文化
   観光資源/ホスピタリティ/エコツーリズム/グリーンツーリズム/宗教ツーリズム
 9 地域史
  地域史
  近世の地域社会
  地域史と史料
  日本文化・言語・宗教
   地名と伝統/方言と地域文化/暦・季節と風習/民衆思想
 
あとがき
参考文献
執筆者一覧
索引

このページのトップへ

関連書籍

社会的排除と格差問題

社会的排除と格差問題

高崎経済大学附属地域政策研究センター 編

 
地域政策を考える

地域政策を考える

佐々木茂・味水佑毅 編著

著者:佐々木茂 編著
味水 佑毅 編著
 
 

このページのトップへ