ホーム > 公共選択の研究 第56号

公共選択の研究 第56号 [公共選択の研究]

公共選択の研究 第56号

経済と政治の接点における様々な問題を研究し、その理論と現実への適用を図る学術研究誌。2月に急逝した黒川和美教授追悼記念号。

著者、編者、訳者など Public Choice Studies編集委員会
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-93352-5
出版年月 2011年7月
判型・ページ数 B5判・80ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

〔内容〕 ◎巻頭言 宇田川璋仁「哀惜 黒川和美君」 ◎黒川和美教授追悼特集 Buchanan・Congleton・Vanberg・石阪丈一町田市長・清成忠男・加藤寛ほか ◎研究ノート 吉良洋輔・河村和徳「ゲーム理論による市町村合併定式化の試み」 ◎PC研究会報告 水野伸宏、山邑紘史。他にコミュニケーションズ、書評など。

このページのトップへ