ホーム > 地方財政の理論的進展と地方消費税

地方財政の理論的進展と地方消費税 [日本地方財政学会研究叢書]

地方財政の理論的進展と地方消費税

地方財政、国・地方間財政関係,地域経済などに関する国内外の最新状況と学問的成果を伝え、地方財政の明日を切り拓く学術専門書。

著者、編者、訳者など 日本地方財政学会
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-50346-9
出版年月 2011年5月
判型・ページ数 A5判・248ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

目次

はしがき――「完全査読化」改革の実現

第1部 地方財政の理論的進展と地方消費税

Ⅰ 地方財政の理論的進展[國崎稔・I. マッツア・西村幸浩・別所俊一郎]
 1 國崎稔「プレナリーセッション要旨」
 2 西村幸浩「地方分権化と経済発展の関係について」
 3 別所俊一郎「再分配政策と地方財政」
 4 イシドロ・マッツア(國崎稔訳)「地方分権化と公共部門の規模:政治経済学的接近」

Ⅱ 地方消費税:改革への展望[望月正光・持田信樹・関口智・青木信之]
 1 望月正光「『地方消費税:改革への展望』のねらいと成果」
 2 持田信樹「地方消費税の展望」
 3 関口智「地方消費税の諸問題」
 4 青木信之「地方消費税:改革への展望」

第2部 研究論文

《わが国地方財政の理論と実証》

Ⅰ 水平的財政競争と部分的地域間協調[菅原宏太・國崎稔・大島考介]
 1 概要
 2 はじめに
 3 基本モデル
 4 部分的協調政策
 5 数値分析による考察
 6 おわりに

Ⅱ 平成の大合併による市町村議会費への影響[広田啓朗・湯之上英雄]
 1 はじめに
 2 市町村合併と議員特例
 3 類似団体を用いた合成値から見た合併の影響
 4 パネルデータ分析
 5 おわりに

Ⅲ 公立病院と地方交付税――高知県2町を事例として[星野菜穂子]
 1 はじめに
 2 自治体病院の現状と財政措置
 3 高知県2町の事例:梼原町および大月町
 4 むすびにかえて

Ⅳ 大都市自治体の中小企業政策における行財政システム――大阪市の外郭団体重点型システムの分析[本多哲夫]
 1 はじめに:中小企業政策と自治体
 2 大阪市の産業政策と経済局
 3 大阪市経済局の財政構造
 4 外郭団体重点型システムの実態
 5 自治体中小企業政策の課題
 6 おわりに:残された研究課題

《アメリカ・中国・インドネシアの地方財政》

Ⅴ アメリカの連邦補助金システムに見る分権的構造――保育政策を事例に[加藤美穂子]
 1 研究の背景と目的
 2 就労促進型福祉改革の要としての保育政策
 3 CCDFにおける連邦規制と州政府の裁量性
 4 州レベルでの保育政策の多様な展開
 5 むすびにかえて

Ⅵ ニューヨーク市の通勤者税――導入と廃止[谷達彦]
 1 はじめに
 2 ニューヨーク市の通勤者税:仕組みと実態
 3 ニューヨーク市における通勤者税の導入
 4 ニューヨーク市における通勤者税の廃止
 5 おわりに

Ⅶ 中国地方政府の「都市経営」から見る土地と財政[徐一睿]
 1 はじめに
 2 都市化の進展と地方政府の役割の変化
 3 土地と地方財政の関係
 4 土地備蓄制度と土地の二重価格体系
 5 用途別地域間土地価格の比較
 6 おわりに

Ⅷ 経済危機後のインドネシアにおける政府間財政関係――一般配分金と天然資源歳入分与の分析から[?俊輔]
 1 はじめに
 2 中央地方財政均衡法の制定による政府間財政関係の変化
 3 経済危機後のIMFプログラムと緊縮財政
 4 DAUと天然資源歳入分与の移転の実態
 5 歳入不足に陥る地方自治体
 6 結論

第3部 書評

Ⅰグローバル化における地域再生の方途をめぐって[佐々木伯朗]

Ⅱ 内山昭『分権的地方財源システム』[宮崎雅人]

第4部 学会報告

Ⅰ日本地方財政学会佐藤賞選考結果

Ⅱ学会記事

このページのトップへ