ホーム > プロボノ

プロボノ

新しい社会貢献 新しい働き方

プロボノ

あなたのスキルが社会を変える。進化したいビジネスパーソン必読。NPOやコミュニティ発展のカギも握る、新たな社会システム誕生。

著者、編者、訳者など 嵯峨生馬
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-65362-1
出版年月 2011年4月
判型・ページ数 四六判・196ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

日頃仕事に勤しむ社会人が、自らのスキルと少しの時間でできる、プロボノ。今、この、従来型ボランティアでも寄付でもない、新しい社会貢献活動を始める人が増えている。その立役者たる著者が、社会的背景を分析し、活動を成功に導くポイントや、「ふるさとプロボノ」などわが国の公共領域への活用も提言する。本邦初プロボノ決定版。

このページのトップへ

目次

序章 プロボノ人間模様

第1章 プロボノとは
 1 プロボノとは
 2 豊かなボランティアスタイル
 3 社会貢献活動のスペクトル
 4 米国で起きたイノベーション
 5 日本での関心の高まり
 6 システム化されたプロボノ

第2章 NPOの課題とニーズ
 1 「非営利」という思考様式
 2 NPOにとっての「成果」
 3 資金調達という大問題
 4 多様なステークホルダー
 5 ボランティアという資源の困難
 6 「番頭」が広げるチャンス

第3章 プロボノワーカーたちの横顔
 1 ボランティアとは縁遠かった人々
 2 「ソーシャル」に向かうビジネスパーソン
 3 プロボノワーカーの参加動機
 4 プロボノの実感

第4章 「成功するプロボノ」の条件
 1 「開かれたシステム」の可能性
 2 プロボノのリスク
 3 マネジメントインフラの構築
 4 プロボノプロジェクトを企画する
 5 機能する事務局と運営モデル
 6 「成功するプロボノ」の条件

第5章 「公共善のために」──プロボノの使命
 1 ニューパブリックマネジメント
 2 「協働」の三類型
 3 公共領域における可能性
 4 神奈川県との協働事業
 5 ふるさとプロボノ
 6 プロボノの基盤となる行動基準

終章 プロボノ──二〇二〇年

跋文 人と人をつなぐ──東北関東大震災を乗り越えるために

このページのトップへ