ホーム > 開発政治学入門

開発政治学入門 [勁草テキスト・セレクション]

途上国開発戦略におけるガバナンス

開発政治学入門

開発政治学という視点を取り入れることによって開発における政治要因を正面から取り上げ、開発の全体像組み直しと今後の展望に迫る。

著者、編者、訳者など 木村 宏恒
近藤 久洋
金丸 裕志
ジャンル 政治
ISBN 978-4-326-50344-5
出版年月 2011年2月
判型・ページ数 A5判・384ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

開発における政府の役割は、経済開発、社会開発と並ぶ国際開発の中心的課題のひとつである。その意図するところは、民主化した政治体制の下でいかに開発指向の国家を樹立するかを、中央政府、地方政府の双方で考えることである。本書は、途上国政府のガバナンスに焦点を当て、国家と開発のあり方を議論する。

このページのトップへ

目次

はしがき

序章 途上国開発戦略と開発政治学の意義[木村宏恒]
 1.はじめに:途上国開発戦略の中枢に座ったガバナンス
 2.ガバナンスより開発政治学の議論がなぜ必要か 
 3.開発政治学の構成
 4.本書の特徴:まとめに換えて
 引用文献
 参考文献ガイド

第Ⅰ部 開発と国家

第1章 有効な国家とガバナンス:国家の対応能力構築と公共政策[木村宏恒]
 1.はじめに
 2.開発の主要な阻害要因は政治にある
 3.問題は開発志向国家に向けての対応能力構築
 4.制度化の鍵としての法の支配と官僚制構築
 5.公共政策と新公共経営(NPM)
 6.まとめ
 引用文献

第2章 民主的ガバナンスと経済成長・貧困削減[大坪滋]
 1.はじめに
 2.経済開発・国際開発機関におけるガバナンス論の展開
 3.「貧困削減の三角形」と民主的ガバナンス
 4.民主主義・民主的ガバナンスと経済成長・不平等・貧困削減の実証分析
 5.まとめ:経済成長と民主化を通した貧困削減
 引用文献
 インターネット・リソース

第3章 開発と国家:多様な国家・政治・制度[近藤久洋]
 1.はじめに
 2.開発と国家:概念整理
 3.途上国の多様な国家
 4.民主的開発国家の構築
 5.まとめ
 引用文献

第4章 汚職対策の開発への影響[小山田英治]
 1.はじめに
 2.途上国の汚職・腐敗問題とは
 3.国際社会と市民社会の役割
 4.途上国政府の反汚職取り組みに対する一考察(ケーススタディ)
 5.まとめ
 引用文献

第Ⅱ部 開発と民主主義体制の構築

第5章 民主化の条件:移行と定着[近藤久洋]
 1.はじめに
 2.民主化の局面:移行と定着
 3.民主主義への移行の条件
 4.民主主義定着の条件:ダイアモンドの研究
 5.途上国における民主化の制約
 6.民主的開発国家形成に向けた民主化論
 7.まとめ
 引用文献

第6章 多民族国家における国民統合と民主化[金丸裕志]
 1.はじめに
 2.民主化と民族紛争
 3.多民族社会と非民主主義国家
 4.多民族国家における民主主義体制
 5.まとめ
 引用文献

第7章 政党政治と民主主義の定着[金丸裕志]
 1.はじめに
 2.途上国における政党政治の問題
 3.政党政治と民主主義の定着
 4.まとめ
 引用文献

第8章 新中間層,市民社会,NGO[金丸裕志]
 1.はじめに
 2.新中間層と民主主義
 3.市民社会とは何か
 4.市民社会と民主主義
 5.まとめ
 引用文献

第9章 ローカル・ガバナンスの理想と現実[木村宏恒]
 1.はじめに
 2.中央─地方関係と地方政府の重層構造
 3.地方の開発体制と中央政府による地域開発支援
 4.地域有力者構造と参加型開発の間
 5.地方政府の能力構築
 6.まとめ
 引用文献

第Ⅲ部 開発援助とガバナンス支援

第10章 開発援助とガバナンス[小林誉明]
 1.はじめに
 2.開発援助においてガバナンスはどのように取り組まれてきたか
 3.開発援助はガバナンスにどのようなインパクトを与えるか
 4.開発援助はガバナンスにどのように向きあうべきか
 5.まとめ
 引用文献

第11章 民主化支援の実態[杉浦功一]
 1.はじめに
 2.民主化支援とは何か
 3.民主化支援の変遷
 4.民主化支援の実績
 5.まとめ:民主化支援の課題と開発
 引用文献

第12章 平和構築支援とガバナンス[西川由紀子]
 1.はじめに
 2.平和構築支援とは何か
 3.国連による平和構築支援
 4.平和構築支援の課題とガバナンス
 5.まとめ
 引用文献
 参考文献ガイド
 インターネット・リソース

第13章 人間の安全保障をめぐる論議と日本外交[佐藤秀雄]
 1.はじめに
 2.「人間の安全保障」登場の歴史的背景
 3.「人間の安全保障」の概念登場
 4.「人間の安全保障」をめぐる論議:定義と概念をめぐる議論の整理
 5.「人間の安全保障」と開発・ガバナンス論との関係
 6.日本外交における「人間の安全保障」:概念の導入と具体的展開
 7.展望と課題
 参考文献ガイド

第14章 結論[近藤久洋]
 1.はじめに
 2.要約
 3.おわりに

事項索引
人名索引
執筆者紹介

このページのトップへ

関連書籍

国際開発学入門

国際開発学入門

大坪滋・木村宏恒・伊藤早苗 編

 
 

このページのトップへ