ホーム > 国際移動時代の国際結婚

国際移動時代の国際結婚

日本の農村に嫁いだ中国人女性

国際移動時代の国際結婚

なぜ中国人女性は「国際結婚」を選び、「家」意識の残る日本の農家に嫁いだのか。参与観察により彼女達の物語と戦略を明らかにする。

著者、編者、訳者など 賽漢卓娜
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-60233-9
出版年月 2011年2月
判型・ページ数 A5判・228ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

日本の農村の「嫁不足」問題に伴い、日本人男性とアジア人女性の国際結婚は80年代から急増している。本書では、中国からの女性結婚移民に焦点を当て、日本の都市近郊農村における国際結婚を対象として聞き取り調査を行い、中国人女性のライフストーリーを分析。結婚移民を「移動する主体」として把握し、その生活意識を明らかにする。

このページのトップへ

目次

はしがき

第Ⅰ部 「国際結婚」研究への視角

序 章 課題の設定
 第1節 国際結婚をめぐる状況
 第2節 農村の外国人「嫁」問題
 第3節 「国際結婚」の表記
 第4節 本書の構成

第1章 「国際結婚」に関する先行研究
 第1節 「国際結婚」研究の動向――外国人「妻」をめぐって
 第2節 「異文化」間の「国際結婚」――欧米人「妻」と日本人「妻」に関する研究
 第3節 「同化」的な「国際結婚」――アジア人「嫁」
 第4節 先行研究の特徴と枠組み

第2章 「国際結婚」研究の視点と枠組み
 第1節 「国際結婚」研究の課題
 第2節 分析の枠組み
 第3節 「国際結婚」研究におけるライフストーリー法
 第4節 フィールド調査の概要

第Ⅱ部 「国際結婚」の送り出し側と受け入れ側

第3章 中国の伝統と「国際結婚」に至る背景――送り出し側のプッシュ要因
 第1節 中国の婚姻と家族
 第2節 周辺化された女性たち
 第3節 「渉外婚姻」と中国からみた中日「国際結婚」
 第4節 誰が海を渡る花嫁となるのか

第4章 日本の農村と「家」――受け入れ側のプル要因
 第1節 「家」と「村」
 第2節 「家」の矛盾と農家の女性
 第3節 「国際結婚」をもたらす背景――日本におけるプル要因
 第4節 裕福になった近郊農村――A市について

第Ⅲ部 移動する中国人女性のライフストーリー

第5章 中国人女性の「周辺化」と結婚移動
 第1節 女性結婚移民――移動する者としての視点
 第2節 調査概要および調査対象
 第3節 中国人女性結婚移動の要因
 第4節 中国人女性結婚移民の周辺化

第6章 中国人「農家の嫁」の準拠集団選択
 第1節 「農村の嫁」の適応問題――人間関係と準拠集団の結びつき
 第2節 調査概要および調査対象
 第3節 相互作用における準拠枠の葛藤
 第4節 準拠枠の変化と準拠集団の選択

第7章 子どもへの教育戦略と「移動の物語り」
 第1節 「国際結婚」における外国人母親――子育てを捉える視角
 第2節 調査概要および調査対象
 第3節 中国出身母親の教育戦略
 第4節 教育戦略の映し鏡としての「移動の物語り」

終章 日本における中国人女性の「国際結婚」
 第1節 本書の要約
 第2節 理論的インプリケーション
 第3節 実践的インプリケーション
 第4節 今後の研究課題

引用・参考文献
あとがき
人名索引
事項索引

このページのトップへ