ホーム > 社会学の学び方・活かし方

社会学の学び方・活かし方

社会学の学び方・活かし方

5人の社会学者による社会学理論探求史。入門から自立までの苦闘と自らが課題を追求する際の苦労と喜びを自由な筆法で開陳。

著者、編者、訳者など 金子勇
藤田弘夫
吉原直樹
盛山和夫
今田高俊
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-65355-3
出版年月 2011年2月
判型・ページ数 四六判・352ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

社会学理論探究史(藤田弘夫)異端の社会学徒ヘ/から(吉原直樹)時代を切り取る社会学(金子勇)社会学という謎に魅せられて(盛山和夫)社会学行脚─果てしない物語(今田高俊)。

装丁が美しい。品がある。当代一流の社会学者がその自己確立のあらましを語ってくれる。興味深く読めた。ますますのご活躍を願う。類書も出してほしい。(男性 48才)

このページのトップへ

目次

はじめに

時代を切り取る社会学[金子勇]

社会学理論探求史[藤田弘夫]

異端の社会学徒へ/から[吉原直樹]

社会学という謎に魅せられて[盛山和夫]

社会学行脚――果てしない物語[今田高俊]

おわりに
人名索引

このページのトップへ