ホーム > 社会科学系のための「優秀論文」作成術

社会科学系のための「優秀論文」作成術

プロの学術論文から卒論まで

社会科学系のための「優秀論文」作成術

「論文ってどう書けばいいんだ?」と一度でも悩んだことのある、社会科学の学徒たちへ。他人に差をつけるノウハウ、教えます。

著者、編者、訳者など 川崎剛
ジャンル 総記・図書館
ISBN 978-4-326-00034-0
出版年月 2010年4月
判型・ページ数 A5判・196ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

政治学、社会学、経済学といった社会科学では、論文の「型」があいまいで、大学でもきちんと教えられていない。本書では、アメリカの大学で20年以上研究生活をおくっている著者が、プロ研究者のための査読論文、院生のための博士・修士論文、さらには大学生のための卒業論文の書き方まで、テンポよく懇切丁寧に指南します。

正誤表(第1刷のみ 第2刷以降は訂正されています)

論文を作成するのがいかに難しいかまたいかに知的探究心が必要かということがよく理解できました。一流の論文作成のプロセスが分かって勉強になった。(男性 59才 公務員)
たいへん参考になりました。これからもいつも本棚に置き、参照したいと思います。(女性 43才 会社員

このページのトップへ

目次

はじめに

第Ⅰ部 社会科学論文の「型」をマスターする

第1章 まずは3つのPを念頭におく

第2章 論文の骨格をつくる
 1 目的
 2 中心命題
 3 「問題と解決」の枠組み
 4 中心命題が持つ含意
 5 まとめ

第3章 論文の細部を仕上げる
 1 中心命題の説得力を最大限にする
 2 表現法で説得力を増強する
 3 まとめ

第Ⅱ部 学位・卒業論文攻略法

第4章 博士論文攻略法
 1 博士論文の基本的性格
 2 研究計画書作成段階での注意点
 3 研究計画書執行段階での注意点
 4 おわりに

第5章 修士論文攻略法
 1 修士論文の基本的性格
 2 修士論文の基本タイプ
 3 修士論文作成上の注意点
 4 おわりに

第6章 卒業論文攻略法
 1 卒業論文の基本的性格
 2 「古い仮説・新しいデータ」型論文のすすめ
 3 卒業論文の骨格
 4 おわりに

第Ⅲ部 学術雑誌攻略法

第7章 学問の「実戦」を理解する
 1 論文草稿が学術雑誌に掲載されるまでの過程
 2 審査員が求めているもの
 3 まとめ

第8章 投稿してつぎに備える
 1 学術雑誌を選び,投稿する
 2 論文生産システムを構築する
 3 おわりに──システム思考の大切さ

あとがき

付録1 研究計画書の作成術
付録2 主なる問題発見法の一覧表
付録3 論文用・研究計画書用チェックリスト
付録4 参考文献ガイド

引用文献
索引
執筆者紹介

このページのトップへ