ホーム > 大学生のための心理学VC++プログラミング入門

大学生のための心理学VC++プログラミング入門

大学生のための心理学VC++プログラミング入門

プログラミングをはじめよう! VC++の多彩な機能の中から実用的な事項をピックアップし、サンプルプログラムを用いて解説。

著者、編者、訳者など 岡本 安晴
ジャンル 教育・心理
ISBN 978-4-326-25063-9
出版年月 2010年2月
判型・ページ数 A5判・328ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

はじめてのプログラミングで重要なのは、機能の網羅的な紹介よりも実用上の基本的な事項の学習と経験である。本書は多くのプログラム例を示し、それを読者が実際に試してみることで、プログラムの理解が進むようになっている。また心理学におけるプログラミングを題材とすることで、初心者でも楽しみながら学べる入門書となっている。

著者ホームページ

マイクロソフト社のVisual C++ダウンロード用ホームページ

正誤表

このページのトップへ

目次

はしがき

0 はじめに

第I部 標準C++準拠プログラミング

1 簡単なプログラム例
 1.1 識別子
 1.2 変 数
 1.3 文字列
 1.4 数値演算
 1.5 標準C++における標準出力

2 プログラムの流れの制御
 2.1 論理型
 2.2 if 文
 2.3 条件演算子 「? :」
 2.4 switch 文
 2.5 do 文
 2.6 while 文
 2.7 for 文
 2.8 continue 文と break 文

3 配 列
 3.1 簡単な配列
 3.2 整 列

4 平均値と分散──応用プログラム例 1

5 型
 5.1 整数型
 5.2 文字型
 5.3 列挙体
 5.4 ポインタ
 5.5 ポインタと配列

6 関 数
 6.1 関数定義
 6.2 参照渡し
 6.3 配列を引数とする場合
 6.4 関数を引数とする場合
 6.5 オーバロード
 6.6 再 帰
 6.7 整列:クイックソート

7 クラス型
 7.1 クラス型の基本
 7.2 継 承
 7.3 仮想関数とポリモーフィズム
 7.4 コンストラクタとデストラクタ
 7.5 例 外

8 積分と乱数──応用プログラム例 2
 8.1 積分:正規分布の確率の計算
 8.2 乱 数

9 テンプレート
 9.1 関数テンプレート
 9.2 クラステンプレート

10 名前空間
 10.1 プログラムの分割
 10.2 ヘッダーファイルとソースファイル
 10.3 名前空間
 10.4 スコープ、リンケージ、記憶域期間
 10.5 記憶域期間
 10.6 静的メンバ
 10.7 リンケージ

第II部 Visual C++/CLR プログラミング

11 参照型
 11.1 参照クラス型
 11.2 プロパティ
 11.3 String 型
 11.4 Exception
 11.5 値クラス型と列挙クラス型

12 フォーム・プログラミング
 12.1 新規作成
 12.2 既存プログラムを開く

13 テキストファイル入出力
 13.1 1 変量データの統計量
 13.2 2 変量データの統計量

14 描 画
 14.1 描画の基礎
 14.2 ダイアモンド・パターン
 14.3 樹形図

15 心理学実験──応用プログラム例 3
 15.1 反応時間
 15.2 錯 視
 15.3 ランダムドットの運動知覚

16 スレッド
 16.1 反応の監視と対応する処理──スレッドの利用 1
 16.2 処理の分割──スレッドの利用 2

17 フォームの再利用
 17.1 Form1.hのコピー方法
 17.2 子フォームの再利用

A 補足

A1 数値表現

A2 Linux でのプログラミング

参考文献
索 引

このページのトップへ