ホーム > ジャーナリズムの道徳的ジレンマ

ジャーナリズムの道徳的ジレンマ これから出る本

ジャーナリズムの道徳的ジレンマ

報道倫理のグレーゾーンに潜む20の難問。現場経験も豊富な研究者ならではの視点で再考する、ジャーナリズムの新しいケースブック。

著者、編者、訳者など 畑仲 哲雄
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-60307-7
出版年月 2018年8月
判型・ページ数 A5判・256ページ
予価 本体2,300円+税
 

内容説明

ニュース報道やメディアに対する批判や不満は高まる一方。だが、議論の交通整理は十分ではない。「同僚が取材先でセクハラ被害に遭ったら」「被災地に殺到する取材陣を追い返すべきか」「被害者が匿名報道を望むとき」「取材謝礼を要求されたら」など、現実の取材現場で関係者を悩ませた難問を具体的なケースに沿って丁寧に検討する。

このページのトップへ