ホーム > 金融危機と対峙する「最後の貸し手」中央銀行

金融危機と対峙する「最後の貸し手」中央銀行 これから出る本

破綻処理を促す新たな発動原則の提言:バジョットを超えて

金融危機と対峙する「最後の貸し手」中央銀行

なぜ「最後の貸し手」機能は効くのか、どういう場合にどれだけの効果があるのか、その効果波及経路は何なのか。

著者、編者、訳者など 木下 智博
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-50447-3
出版年月 2018年8月
判型・ページ数 A5判・496ページ
予価 本体5,500円+税
 

内容説明

金融システム安定を目的とする中央銀行の「最後の貸し手」機能について、理論と具体的事例の双方の裏付けを伴なって体系的に解説する。また「最後の貸し手」機能の制度設計や発動原則のあるべき姿を論じる。

このページのトップへ