ホーム > #リパブリック

#リパブリック これから出る本

インターネットは民主主義になにをもたらすのか

#リパブリック

SNSの浸透により危機に瀕する民主主義。正しく熟議を確保する方策とは? サンスティーン教授が示す市民の基礎教養。

著者、編者、訳者など キャス・サンスティーン
伊達 尚美
ジャンル 政治
法律
ISBN 978-4-326-35176-3
出版年月 2018年8月
判型・ページ数 四六判・380ページ
予価 本体3,200円+税
 

内容説明

オンライン世界がいかにして「サイバーカスケード」を生み、「確証バイアス」を利用し、われわれを「分極化」するのか。民主主義の活力源である共有されるべき会話、経験、相互理解はいかにして危機に瀕するのか。現状を丁寧に解説したうえで、諸刃の剣インターネットを民主的な熟議に活用するための実際的、法的な改善点を提案する。

このページのトップへ