ホーム > 信頼を考える

信頼を考える これから出る本

リヴァイアサンから人工知能まで

信頼を考える

ホッブズにはじまり、20世紀アメリカで盛んになった信頼研究。様々な研究分野にまたがって行われている信頼研究の見取り図を作る!

著者、編者、訳者など 小山 虎 編著
ジャンル 哲学・思想・倫理
社会・女性
ISBN 978-4-326-10270-9
出版年月 2018年7月
判型・ページ数 A5判・372ページ
予価 本体4,700円+税
 

内容説明

どのような状況であれば信頼が成立していると言えるのだろうか。どのようなときに信頼は成立するのだろうか。何をすれば信頼が成立するのだろうか。安心や協調といった類似した現象と信頼はどのように異なるのだろうか。そもそも信頼とは何なのか。原点から最先端まで、個別の分野から全体的な見取図まで。信頼研究の全貌を提示する。

このページのトップへ