ホーム > 法的人間 ホモ・ジュリディクス

法的人間 ホモ・ジュリディクス これから出る本

法の人類学的機能

法的人間 ホモ・ジュリディクス

法とは西洋の〈宗教〉である。フランスが誇る労働法の世界的権威アラン・シュピオが語る、法の人類学的機能とは何か。待望の初邦訳。

著者、編者、訳者など アラン・シュピオ
橋本 一径
嵩 さやか
ジャンル 政治
法律
ISBN 978-4-326-45112-8
出版年月 2018年2月
判型・ページ数 四六判・350ページ
予価 本体4,000円+税
 

内容説明

EUの労働社会政策に具体的提言を投げかける労働法学者アラン・シュピオは、絶大な影響力を誇る実務家であると同時に、西洋の人間形成において法が果たす役割という原理的な問いに対峙する理論家でもある。全面化する競争社会で法を単なるゲームのルールに還元しようとする流れに抗して、法学者が真正面から「正義」を問う異色の書。

このページのトップへ