ホーム > 責任と法意識の人間科学

責任と法意識の人間科学 これから出る本

責任と法意識の人間科学

法に関する一般の人の意識を社会心理学的な研究によって解明。法社会学や刑事法学、応用倫理学との協同により新たな学際領域を拓く。

著者、編者、訳者など 唐沢 穣 編著
松村 良之 編著
奥田 太郎 編著
ジャンル 社会・女性
法律
ISBN 978-4-326-40349-3
出版年月 2017年12月
判型・ページ数 A5判・304ページ
予価 本体4,800円+税
 

内容説明

責任の判断と、それに関わる非難の行動はどのような心理によって形成されるのか。社会心理学の研究成果によって一般の人の理解の仕方を明らかにし、専門家の考えとどこが共通しどう異なるのかを論じる。一般の人の法意識の解明とその学際的な応用によって、裁判員制度の適切な運営や法教育の深化といった現今の課題に資することを目指す。

このページのトップへ