ホーム > 教師の「専門家共同体」の形成と展開

教師の「専門家共同体」の形成と展開 これから出る本

アメリカ学校改革研究の系譜

教師の「専門家共同体」の形成と展開

アメリカにおいて、専門家としての教師の共同体はどのように形成・展開されてきたのか。学校改革研究のひとつの系譜として描き出す。

著者、編者、訳者など 鈴木 悠太
ジャンル 教育・心理
ISBN 978-4-326-25123-0
出版年月 2017年12月
判型・ページ数 A5判・352ページ
予価 本体7,200円+税
 

内容説明

教師の成長にかかわる「同僚性」とは、いかに形づくられるのか。また、教師が専門家としての学習共同体と自律性を構築することの意義とは何か。その多様な研究の展開を精緻に分析し、アメリカの学校改革研究の理論と歴史を解明する。日本でも教師の専門性に関する研究が進むが、学校改革と現職研修の改革に対しても示唆を与える一冊。

このページのトップへ