ホーム > 欧州医療制度改革から何を学ぶか

欧州医療制度改革から何を学ぶか これから出る本

超高齢社会日本への示唆

欧州医療制度改革から何を学ぶか

医療支出目標、計画的医師配置等、各種制度改革はどのような効果があったのか。ヨーロッパの経験から我が国の採るべき途を探る。

著者、編者、訳者など 松田 晋哉
ジャンル 福祉・医療
ISBN 978-4-326-70100-1
出版年月 2017年10月
判型・ページ数 A5判・300ページ
予価 本体3,500円+税
 

内容説明

少子高齢化と経済の低迷による医療制度の持続可能性不安。この状況は1980年代以降、ヨーロッパ諸国が日本に先んじて経験したことであり、これまで種々の対策が行われてきた。本書は、欧州4か国(英仏蘭独)における医療制度改革の概要を俯瞰、そのエッセンスから日本の医療制度の課題を論考、解決策を提示するものである。

このページのトップへ