ホーム > 米中露パワーシフトと日本

米中露パワーシフトと日本 新刊

米中露パワーシフトと日本

米中露関係の動勢は日本の安全保障にどう影響しているのだろうか。日本を取り巻く安全保障環境を厳しくしている国際情勢を鳥瞰する。

著者、編者、訳者など 三船 恵美
ジャンル 政治
ISBN 978-4-326-30255-0
出版年月 2017年8月
判型・ページ数 A5判・288ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

アメリカの相対的な影響力の後退、中国経済のグローバルな台頭、ロシアのプレゼンス拡大、これらのパワーシフトをいかにとらえればいいのだろうか。「教養としての国際関係論の基礎的な知識を学ぶひと」と「専門的な国際関係論の分析方法を学ぶひと」、二つのタイプに応えるために、国際情勢を分析するための基礎的な知識を記述する。

このページのトップへ

目次

はしがき
本書で学ぶこと

序章 「トランプ・ショック」と世界を視る眼

第1章 「膨張する中国」は誰にとっての脅威か?

第2章 アメリカの覇権と中国の「一帯一路」

第3章 中露はウイン・ウインの関係か?

第4章 国家の主権と領域

第5章 「集団的安全保障機構としての国連」の限界

第6章 インド洋の「リムランド」

第7章 混迷する中東での覇権競争

第8章 アフリカと大国による“援助”

第9章 欧州と「台頭する中国」

第10章 「ネット強国」「宇宙強国」を目指す中国

終章 米中露のパワーシフトと日本

クイズの解答

このページのトップへ