ホーム > 夢分析実践ハンドブック

夢分析実践ハンドブック 新刊

夢分析実践ハンドブック

夢・談話・身振りを修辞法による解釈で接続し、フロイト―ラカンから認知言語学への展望を示す。刊行80年のロングセラー、初邦訳!

著者、編者、訳者など エラ・シャープ
松本 由起子
ジャンル 教育・心理
ISBN 978-4-326-25121-6
出版年月 2017年9月
判型・ページ数 A5判・240ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

英国精神分析協会での連続講義から生まれた、精神分析史上屈指の言語系分析理論書。抜群の臨床家として知られたシャープが自身の臨床例を生き生きと語り、現場で注目すべき具体的指摘を行なう。クライエントの言動の意味をクライエントの歴史として読み出し描き直す手法の臨床的実用性は、現代の心理療法においても優れた指針を示す。

このページのトップへ

目次

はしがき[マスード・カーン]
読者へ

第1章 類型的であり個人的でもある精神の産物としての夢

第2章 夢形成のメカニズム

第3章 精神分析の実践における夢の評価

第4章 さまざまなタイプの夢の例

第5章 ある1つの夢の分析

第6章 夢分析の諸問題

第7章 精神的・身体的危機において生じる夢の例

第8章 心的再適応を示す夢

第9章 「分析済み」の人とその夢

第10章 ある「最後の」夢

訳者解説──実用精神分析の模範演技

付録 本書で語られた夢一覧
参考文献
人名・組織名索引
事項索引

このページのトップへ