ホーム > 民法案内10

民法案内10

契約総論

民法案内10

現代によみがえる名講義。大家が軽妙な語り口で民法の奥行きを鮮やかにひも解く。川井健が大幅に筆を加え、共著として刊行。

著者、編者、訳者など 我妻榮
川井 健
水本浩 補訂
ジャンル 法律
ISBN 978-4-326-49836-9
出版年月 2009年6月
判型・ページ数 四六判・212ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

我妻榮の晩年の円熟した筆になる我妻民法学の総決算ともいうべきものが「民法案内」である。今回、最後の弟子、川井健の手により一粒社から債権各論の一部として刊行されたものを基礎として、契約総説その他を大幅加筆して、共著として契約総論を独立させて出版した。また、その後の立法、判例、学説の進展を取り入れた。

読者の声

民法の中でも契約法は特に大切な分野であり、いつもの言葉で書かれているのは分かりやすく、よく読んで自分のものにしたいです。(男性 71歳 会社役員)

川井教授の改訂となる1~10までの民法案内を通読しました。最後の弟子である川井教授によるものとして我妻民法の基礎が見事に生まれ変わったように思います。民法講義(岩波)、民法概論(有斐閣)における我妻・川井教授の著作の理解も深まったように思います。これらによって民法解釈やその他の法解釈についての視点の捉え方やアプローチの方法も教えられる点が多く参考になります。民法案内の債権各論以下の改定を楽しみにしております。(男性 54歳 公務員)

他の法律の参考書にないほど条文の意味、立法趣旨、解釈などを解説しており、法律書を読むことが楽しくなるようなシリーズの書です。(男性 64才)

このページのトップへ

目次

はしがき 
はしがき(全訂) 
はしがき(旧版) 
追記

第一章 契約総説
 第一 契約の意義 
 第二 契約の自由とその制限
 第三 契約の種類

第二章 契約の成立
 第一 承諾期間を定めた申込み
 第二 承諾期間を定めない申込み
 第三 申込みの効力と承諾の要件
 第四 意思の実現と交叉申込み
 第五 意思の不合致と事実的契約
 第六 契約締結上の過失
 第七 契約の競争的締結

第三章 契約の効力
 第一 契約の効力総説
 第二 同時履行の抗弁
 第三 危険負担
 第四 第三者のためにする契約

第四章 契約の解除
 第一 履行遅滞による解除
 第二 履行不能による解除
 第三 定期行為の解除
 第四 不完全履行による解除
 第五 事情変更による解除
 第六 契約によって生ずる解除権
 第七 解除権の消滅
 第八 合意解除

「民法案内」のできるまで
事項索引
判例索引

このページのトップへ

関連書籍

民法案内11 

民法案内11 

我妻榮・川井健 著 水本浩 補訂

著者:我妻榮
水本浩 補訂
川井 健
 
 
民法案内2 第二版

民法案内2 第二版

我妻榮 著 幾代通・川井健 補訂

著者:我妻榮
幾代通 補訂
川井 健 補訂
 
 

このページのトップへ