ホーム > 地方財政を学ぶ

地方財政を学ぶ 新刊

地方財政を学ぶ

地方創生の掛け声とともに、地方分権はますます高まりを見せている。国と地方自治体の関係を議論し地方財政の仕組みを学ぶテキスト。

著者、編者、訳者など 水谷 守男
菊池 裕子
宮野 俊明
菊地 裕幸
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-50437-4
出版年月 2017年6月
判型・ページ数 A5判・212ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

地方財政について基礎を学びその理論と課題を考えるテキスト。第1章 地方財政の歩み/第2章 国民経済と地方自治体/第3章 地方公共サービスの理論と現状/第4章 地方税の理論/第5章 種々の地方税/第6章 地方交付税と国庫支出金/第7章 地方債/第8章 市町村合併とこれからの地方財政

このページのトップへ

目次

まえがき

第1章 地方財政の歩み
 1─1 はじめに
 1─2 戦後改革とシャウプ勧告
 1─3 高度経済成長時代の地方財政
 1─4 オイル・ショックからバブル期まで
 1─5 バブル経済の崩壊と地方分権改革

第2章 国民経済と地方自治体
 2─1 はじめに
 2─2 地方自治体の概念
 2─3 地方財政の機能
 2─4 地方財政の構造

第3章 地方公共サービス
 3─1 はじめに
 3─2 地方公共サービスの特徴
 3─3 便益のスピル・オーバー
 3─4 地方公共支出の現状とその特色
 3─5 地域の国土保全と開発のための支出
 3─6 地域の教育振興と文化の向上
 3─7 地域住民の福祉の向上
 3─8 地域社会の安全のためのサービス
 3─9 地域の衛生環境の維持と改善

第4章 地方税の理論と体系
 4─1 はじめに
 4─2 租税の配分原理
 4─3 租税原則
 4─4 現代の租税原則
 4─5 地方税の原則
 4─6 地方税の体系

第5章 種々の地方税
 5─1 はじめに
 5─2 住民税
 5─3 事業税
 5─4 固定資産税
 5─5 地方消費税
 5─6 その他の地方税
 5─7 地方譲与税

第6章 地方交付税
 6─1 はじめに
 6─2 地方交付税制度の概要
 6─3 普通交付税の算定
 6─4 地方交付税制度の沿革
 6─5 地方交付税制度の課題

第7章 国庫支出金
 7─1 はじめに
 7─2 補助金とは
 7─3 補助金の効果
 7─4 国庫支出金の現状と課題
 7─5 地方分権の進展と補助金制度の改革

第8章 地方債
 8─1 はじめに
 8─2 地方財政における債務の現状
 8─3 地方債の仕組み
 8─4 分権改革と地方債
 8─5 地方自治体の債務の課題と財政健全化

第9章 平成の大合併と今後の展望
 9─1 はじめに
 9─2 市町村合併の歴史
 9─3 市町村合併推進の背景
 9─4 市町村合併を阻んだ要因
 9─5 地方財政が抱える諸問題

参考文献
索引

このページのトップへ