ホーム > 論文演習会社法 上巻

論文演習会社法 上巻

論文演習会社法 上巻

過去問・オリジナル問題×若手弁護士(模範答案)×研究者(コメント・解説)! 実用性と信頼性を兼ね備えた会社法論文演習書。

著者、編者、訳者など 上田 純子
松嶋 隆弘
ジャンル 法律
ISBN 978-4-326-40332-5
出版年月 2017年2月
判型・ページ数 A5判・344ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

会社法の体系にそって新旧司法試験・予備試験の過去問を配置、若手弁護士および合格者が模範答案を作成し、研究者がコメントを付して丁寧に解説を施す!過去問が存在しないテーマについてはオリジナル問題を作題。高い信頼性を備える司法試験合格のための論文演習書。平成28年度過去問まで収録。

このページのトップへ

目次

第1章 会社法総論
 Ⅰ 会社の目的
 Ⅱ 法人格否認の法理

第2章 設立
 Ⅰ 発起人の権限、定款に記載なき財産引受け、事後設立
 Ⅱ 仮装払込み

第3章 株式、新株発行
 Ⅰ 株主名簿、募集株式発行の差止め
 Ⅱ 株式譲渡①
 Ⅲ 株式譲渡②(総合問題)
 Ⅳ 自己株式
 Ⅴ 新株発行無効
 Ⅵ 新株発行不存在
 Ⅶ キャッシュ・アウト

第4章 機関1:株主総会
 Ⅰ 説明義務、提案権
 Ⅱ 株主総会決議の瑕疵①
 Ⅲ 株主総会決議の瑕疵②

第5章 機関2:取締役会
 Ⅰ 取締役会決議
 Ⅱ 重要な財産の処分
 Ⅲ 取締役会決議の瑕疵①(総合問題)
 Ⅳ 取締役会決議の瑕疵②(総合問題)
 Ⅴ 取締役会決議の瑕疵③(総合問題)

このページのトップへ