ホーム > 民間航空機への武力行使

民間航空機への武力行使 [第三世界研究シリーズ]

民間航空機への武力行使
著者、編者、訳者など 迎増兼
ジャンル 政治
ISBN 978-4-326-39875-1
出版年月 1993年6月
判型・ページ数 150ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

大韓航空機撃墜事件後10年。本書は,これら多くの民間航空機への武力行使の実態をふまえ,航行の安全に関するこれまでの経過と実践,今後の対策を考える。

このページのトップへ

目次

【目 次】

 『民間航空機への武力行使』発刊にあたって

 はしがき

Ⅰ 武力行使事件の先例及びその概要

Ⅱ パリ条約及びシカゴ条約

Ⅲ ICAO第20回臨時総会

Ⅳ ICAO理事特別会合及び臨時総会までの動き

Ⅴ ICAO第25回臨時総会

Ⅵ 要撃に関するシカゴ条約付属関連規定

Ⅶ 北太平洋飛行安全取決め

? 国際違法行為と責任の解除(損害賠償、制裁等)

Ⅸ むすび(批准状況等)

 あとがき
 主要参考文献

このページのトップへ