ホーム > 勝海舟全集 12

勝海舟全集 12 [勝海舟全集 ]

海軍歴史1

勝海舟全集 12
著者、編者、訳者など 勝部真長
松本三之介
大口勇次郎
ISBN 978-4-326-39854-6
出版年月 1978年11月
判型・ページ数 416ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

ぺリー来航が鎖国日本の眠りを覚醒させた幕末期に、近代海軍創設の難を担い、海軍とともに歩んだ海舟が、貴重な文献を収載して明らかにする幕府海軍建設、一大壮挙の歴史。

このページのトップへ

目次

【目次】
海軍歴史 巻の1
  海軍創立の起因

海軍歴史 巻の2
  下田港魯人遭難、スクーネル船新造

海軍歴史 巻の3
  海軍伝習の上

海軍歴史 巻の4
  海軍伝習の中

海軍歴史 巻の5
  海軍伝習の下

  海軍歴史 巻の6
  長崎製鉄所

海軍歴史 巻の7
  咸臨艦米国渡航の上

海軍歴史 巻の8
  咸臨艦米国渡航の中

海軍歴史 巻の9
  咸臨艦米国渡航の下

海軍歴史 巻の10
  小笠原島開拓の上

海軍歴史 巻の11
  小笠原島開拓の中

海軍歴史 巻の12

  小笠原島開拓の下

解説 勝部真長
解題 勝部真長

このページのトップへ