ホーム > 勝海舟全集 1

勝海舟全集 1 [勝海舟全集 ]

開国起源1

勝海舟全集 1
著者、編者、訳者など 勝部真長
松本三之介
大口勇次郎
ISBN 978-4-326-39843-0
出版年月 1977年8月
判型・ページ数 448ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫僅少
 

内容説明

海舟が海で培った先見性に富む怜悧な観点は、因循姑息な考えを打破し、幕末政局を指導し、さらには開国へと道を拓くものとなった。幕府の祖法たる鎖国策が、多様な思想的・政治的対応を経て開国策にいたる過程を、豊富な史料と歴史叙述によって追考する。

このページのトップへ

目次

【目次】
米国政府の決議

米国使節渡来 上

米国使節渡来 下

魯国使節渡来 上

魯国使節渡来 中

魯国使節渡来 下


米国官吏出府 1

米国官吏出府 2

米国官吏出府 3

米国官吏出府 4

このページのトップへ