ホーム > 山川均全集13

山川均全集13 [山川均全集 ]

山川均全集13
著者、編者、訳者など 山川 均
ISBN 978-4-326-34825-1
出版年月 1999年4月
判型・ページ数 A5判・450ページ
定価 本体14,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

本巻には1934年から36年(著者54歳ー56歳)に発表された評論、時評、エッセイ、書簡を収める。この時期の日本は「非常時」のかけ声がさらに高まり、2.26事件、日独防共協定の締結、重要産業統制法の成立などの[ファッショ]と呼ばれる状況が進んだ。こうしたなかで社会運動は何をなすべきか。無産階級が民主主義の旗を守って統一的運動体を作ることが反ファッショであると山川は主張。政治・社会・思想の動向を資本主義経済の要求という基礎から説明し、階級関係の視点を人々に示そうと、筆鋒鋭い時局批判をくりひろげる。

このページのトップへ