ホーム > 歴史のなかの現代中国

歴史のなかの現代中国 [慶應義塾大学地域研究センター叢書]

歴史のなかの現代中国
著者、編者、訳者など 山田 辰雄
ジャンル 政治
ISBN 978-4-326-30100-3
出版年月 1996年4月
判型・ページ数 A5判・404ページ
定価 本体5,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

現代中国における政治・経済・文化は,いかなる伝統的な脈絡のなかで,現在の姿としてあるのだろうか。特に中国政治に大きな影響をもつ〈代行主義〉を確認,展望する。

このページのトップへ

目次

【目次】【目次】

第1章 序論―現代中国における代行主義の伝統について

第2章 20世紀中国思想史上の政治的保守主義

第3章 中国近代化の比較研究試論
     ―清末と?小平時代―

第4章 中国都市エリートの儒教的伝統と
    社会主義的改革の展望

第5章 近現代中国における国家と経済
     ―中華民国期経済政策史論―

第6章 作家の粛清と名誉回復からみた
    中国共産党の文芸対策―1930年代から現在まで―

第7章 民国初年の権力否定論
     ―師復の政治主義批判を中心に―

第8章 袁世凱帝制論再考
     ―フランク・J・グッドナウと楊度

第9章 中国には独裁が似つかわしいのか
     ―1930年代の「民主と独裁」をめぐる学術論戦―

第10章 政治体制改革の展開と挫折
     ―限界突破の可能性―

第11章 社会主義中国における民主化運動

第12章 中台の経済発展と国営企業

第13章 中国官僚制の分析視角
     ―社会主義・近代化・歴史―

第14章 政治変動の多元的構造

 あとがき

このページのトップへ