ホーム > 中東・アフリカ現代政治

中東・アフリカ現代政治 [慶應義塾大学地域研究センター叢書]

中東・アフリカ現代政治
著者、編者、訳者など 小田英郎
富田広士
ジャンル 政治
ISBN 978-4-326-30082-2
出版年月 1993年8月
判型・ページ数 A5判・244ページ
定価 本体3,300円+税
在庫 在庫僅少
 

内容説明

民主化と戦争,内戦の可能性を同時に秘める中東・アフリカ諸国――これらの国々の政治に対して宗教や軍部はどのように介入しているのかを第一線の研究者らが分析する。

このページのトップへ

目次

【目次】

まえがき
著者紹介

第1部 中 東

第1章 エジプトにおける複数政党制の試みと選挙
第2章 現代エジプトの宗教と政治
     ―シェイフ・シャァラーウィーの政治的意味―
第3章 ナーセル、サーダート両政権とエジプトの民間部門
     ―ジョン・ウォーターベリー氏による研究の整理―
第4章 ポスト冷戦下の中東政治変動とパレスチナ問題の新展開
     Ⅰ ポスト冷戦下の中東政治変動
     Ⅱ パレスチナと国際政治
第5章 サウジアラビアおよび湾岸諸国における
     安全保障のジレンマと政軍関係
第6章 イランにおける政党と軍隊
     ―国王政権と宗教体制の変容と連続性―

第2部 アフリカ

第7章 アフリカの民主化と政治体制
     ―複数政党政への移行の問題を中心に―

第8章 アンゴラの政治体制
     ―内戦下の社会主義体制と民主化過程―

このページのトップへ