ホーム > 創造的人間形成のために

創造的人間形成のために

創造的人間形成のために
著者、編者、訳者など 鬼丸吉弘
ジャンル 文学・芸術・ノンフィクション
ISBN 978-4-326-29857-0
出版年月 1996年11月
判型・ページ数 216ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

児童画には表出期、構成期、再現期の段階がある。それを無視し遠近法等一つの形式を教え込むことは無意味。美術史上も様々な表現法がある。内的必然性を大切にした指導を説く。

このページのトップへ

目次

1 子どもの絵はどうあるべきか

2 子どもの見かたと大人の見かた――幼児画の理解のために

3 <子どもの見かた>の意義

4 造形感覚の発達

5 「絵かき歌」 の誤り

6 民主主義と美術教育

7 一人の子どもの絵から

8 自然の回復

9 「型に入りて型を脱す」――創造への道

10 子どもの「芸術」

11 子どもと色彩

12 カメラの目と人間の眼

13 ピカソの絵と子どもの絵

14 子どもの美術のための本

15 児童画

あとがき
初出一覧

このページのトップへ