ホーム > 近代日本とトルコ世界

近代日本とトルコ世界 [慶應義塾大学地域研究センター叢書]

近代日本とトルコ世界
著者、編者、訳者など 池井優
坂本勉
ジャンル 政治
ISBN 978-4-326-20040-5
出版年月 1999年2月
判型・ページ数 A5判・290ページ
定価 本体5,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

19世紀末から20世紀前半のトルコとトルコ系タタール人社会を近代日本との関係から考察,ユーラシア規模での国際関係をつかむ試み。

このページのトップへ

目次

目次

第1章 明治期の文献にみる日本人のトルコ観

 1 明治期トルコ関係日本語文献の概要
 2 発見と接触の時代―1860~1880年代
 3 エルトゥールル号事件と日土関係の始まり―1890年代
 4 三つの航海記
 5 鎌田栄吉の『欧米漫遊雑記』

第2章 エルトゥールル号事件をめぐる日土関係

 1 日土交流の始まり
 2 エルトゥールル号遭難事件発生
 3 皇帝との対面
 4 帰朝へ
 5 事件後の日本・トルコ関係

第3章 世紀末イスタンブルの日本人―山田寅次郎の生涯と『土耳古画観』

 1 日本=トルコ関係の始まり
 2 山田寅次郎とオスマン帝国=日本の関係
 3 イスタンブルの生活
 4 グレート・ゲーム
 6 山田の帝都イスタンブルに対するイメージ―土耳古画観より
 7 儀式

第4章 稲畑勝太郎と日土民間経済外交

 1 稲畑勝太郎の経歴
 2 稲畑勝太郎のトルコ認識
 3 稲畑勝太郎の日土民間経済外交

第5章 1926年近東貿易会議―日本・トルコ関係史の一断面

 1 会議開催の背景
 2 会議開催の準備
 3 トルコの方策と提言

第6章 山岡光太郎のメッカ巡礼とアブデュルレシト・イブラヒム

 1 山岡光太郎の経歴
 2 満州のタタール人コミュニティーの形成
 3 来日以前のアブデュルレシト・イブラヒム
 4 アブデュルレシト・イブラヒムと亜細亜議会
 5 メッカへの旅立ち
 6 巡礼をめぐるタタール人ネットワーク
 7 巡礼体験の異相

第7章 アヤズ・イスハキーと極東のタタール人コミュニティー

 1 タタール人の商業ネットワーク
 2 アヤズ・イスハキーの来日
 3 和泉橋倶楽部乱闘事件
 4 イデル・ウラル・トルコ・タタール文化協会の創設
 5 満州在住タタール同胞を歴訪
 6 極東クリルタイとミッリー・バライク
 7 イスハキーの極東からの出国

このページのトップへ