ホーム > 形而上学

形而上学 [パース著作集]

形而上学
著者、編者、訳者など 遠藤弘 編訳
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-19893-1
出版年月 1986年10月
判型・ページ数 四六判・224ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

生物学、化学、物理学、数学に関する研究成果との関連でいわゆる科学的形而上学を探求した。化学の原子価にならって概念の原子価を考え、宇宙の起源論に及ぶ。

このページのトップへ

目次


 一 形而上学の立ち遅れ
 二 形而上学の諸問題

第一章 方法論――プラグマティズム
 一 プラグマティズムの核心
 二 概念の原子価
 三 記号、習慣、内界と外界
 四 主観的様相と客観的様相

第二章 習慣論
 一 物理学の法則
 二 非保存作用
 三 相対運動と絶対運動
 四 心理作用
 五 連合
 六 観念の作用の法則
 七 物理学と精神科学
 八 自然法則の進化
 九 偶然と法則
 十 多様性と一様性

第三章 客観的論理
 一 宇宙の起源
 二 質意識

第四章 連続論
 一 宇宙の論理――プラトン的形式の進化
 二 物心のつながり
 三 精神の連続性
 四 連続主義と不滅性

第五章 神の実在性
 一 第一、第二、第三、の宇宙の起源と瞑想
 二 神の仮説
 三 探究の三段階
 四 三段階の有効性
 五 プラグマティシズム
 六 超秩序と超習慣
 七 神についての知

訳注
訳者解説
あとがき
事項索引
人名索引

このページのトップへ